星の海がぼくの全身に写っている。   「真砂秀朗 HP メールニュース」より

年内に東京(代々木、南青山)、横浜の3か所で、「魂がふるえ癒されるような」真砂秀朗ネイティブフルート・コンサートがあります。


「実は、真砂さんとはこの春に1回しか会ったことがなく、しかも演奏は数曲しか聴いていません。しかもヨガのBGMとして・・・。そんなぼくがなぜ今回のコンサートを企画したのか・・・不思議なご縁としか言いようがありませんが、おそらく彼とは前世で出会っていたのでしょう。」

この秋(10月20日)、「真砂秀朗ネイティブフルートコンサートin Tanba」で、司会役のぼくは開演にあたってそのような挨拶をした。
そして第1部(7曲ほど演奏)後に、「いやぁー、初めて聴いて感動しました」と思わず正直な感想を言ったところ、会場のあちこちから爆笑が起こった。その笑いには、「初めて聴くお前がこれを主催したのか、呆れたねぇ」といったニュアンスがこめられていた。

実際、真砂さんのCDは1枚もっていたが、ライブでの演奏をまともに聴いたのは初めてだったのだ。ありていに言えば、心がふるえる、いや魂がふるえ癒されるような、静かな感動を受けたのだった。バッハもベートーベンもモーツアルトもラフマニノフもビートルズもいいけれど、東洋人には東洋人の「魂の音色」があるのだろう。

コンサートの後、聴衆(50人ほど)の皆さんは「すごく感動しました」と言ってくれたから、企画・主催した甲斐もあったというものだ。会場を無償提供してくださったばかりか、動員にも多大なご協力をいただいたご住職も「めったに聴けないコンサートですね。とても感動しました」と喜んでおられた。もっと多くの人たち、せめて70人くらい動員したかったと、ぼくは反省したのだった・・・。
コンサート打ち上げでは、6人が真砂さんとKAZさんを囲んで、深夜12時ころまで酒を飲み交わしたが、詩人アーティストと言ってもよい彼の人柄も彼の演奏そのものであった。ぼくは「笛吹童子」にはなれなかったが、棚田で13年間手植えで米作りをしてきた(『畦道じかん』という著書もある)彼とは、「食と農」に関しても大いに共鳴するものがあった。

というわけで、このご縁をつくってくれた大阪のGさんやFさんから、「何人かで真砂さんご縁の忘年会をしましょう」という声がかかった。このメンバーには不思議なことに、「十善法語」で有名な慈雲尊者つながりもあるが、「来年は真砂さんのコンサートをみんなで一緒に企画してやりましょう」という話も出て盛り上がることだろう。

今日(11月20日)、その真砂さんから、「真砂秀朗 Homepage メールニュース」が届いたので、以下にご紹介します。この年内に3つのコンサートがありますので、お近くの方はぜひご予約を。 村長 平野

 写真:2013.10.20 「真砂秀朗ネイティブフルートコンサートin Tanba」
会場は正法寺(丹波市市島町)


以下は、「真砂秀朗 Homepage メールニュース」


遠く離れた家族や友人に宛てた伝言をオリオンの四つ星の四角の中に置いて

おくと、相手はどこかで、その四角から伝言を受け取る・・・

そんなインディアンの風習を思い出した。

秋分の真夜中、久々のチャコキャニオンで仰向けになって、宇宙と向き合う。

昼間と打って変わって冷えきった大地が、かえって背中に気持ちがいい。

自分のなかに知らず知らずのうちに作っていた枠組みがあぶりだされて、

リセットされてしまう。

星の海がぼくの全身に写っている。

旅の最終日にタオス村の秋祭りに出会うことができた。手に手に葉っぱが

繁った小枝を持ち、子供から長老まで、村の男が列になって大地を踏みしめ

ながら唄い、時に声を張り上げ、村を清めながら練り歩く。

色鮮やかな晴れ着のブランケットを羽織った女達が

静かにそれを見守っている。

同じ仕草で踊っている先祖や子孫の姿が彼らの心に映り、

見ているぼくたちにも、それが移ってくる。・・・・・


続きを読む http://blog.masagohideaki.com/?eid=91
88連載エッセイ/Hideaki Masago Blog より

真砂秀朗、2013年『秋冬』の情報をご案内いたします。
ぜひ足をお運びください。お待ちしています!
==============

★本日の内容

■AWA MUSE 主催、共催の3つのコンサートご案内

■Hideaki Masago アートポストカードの新シリーズ

お問い合わせ・予約、チラシなどの詳細はスケジュールのページから
ご確認いただけます。(随時更新中!) http://www.awa-muse.com/schedule.html
────────

■AWA MUSE 主催、共催の3つのコンサートご案内

 静寂の季節に心温まる3つのコンサートが開催されます。
それぞれに特徴のある内容に仕上がってます。
どうぞご期待下さい!

 ■11/23(土・祝)
「実りの祈り」ー新嘗祭の祝祭日にー

  代々木能舞台 (有形登録文化財) 午後3時開場 3時半 開演

  ◎毎年新嘗祭の祝日に同じメンバーで催してきた「実りの祈り」は今年で
3回目になります。今回は縄文からの稲作をテーマにした新しい内容に
なりました。能舞台の自然光のもとで奏でられる、音と声と舞いと共に
光りと祈りの響きのなかへ。

   真砂秀朗/ネイティブフルート、波紋音他
KNOB/ディジュリドゥ、石笛他
大小田さくら子/やまとかたり
野口暁/舞
(衣装・真砂三千代)

   予約・問合せ
minorinoinori1123@gmail.com
fax. 046-854-6680
090-1698-7753(曽根)

   チラシで詳細をみる
  表 http://www.awa-muse.com/schedule/image/2013-11-23a.jpg
  裏 http://www.awa-muse.com/schedule/image/2013-11-23b.jpg

 

 ■12/4(水)
「風のメタファー 神鳥の音を聴く」真砂秀朗+遠藤晶美 コンサート

  CAY(青山スパイラルB1F) 18:30 open 19:30 start 

  ◎高い天空を飛翔し、はるか眼下に無数の襞のごとき山脈をとらえ、
幽邃な溪谷をわたり、吹き流れる風の化身(メタファー)。
遠藤晶美の透明な奏力がどこまでも澄みきった空間のひろがりを描き、
その上を真砂秀朗の“神鳥”のごとき一条の笛の音が
ふ・き・な・が・れ・る。
このとき我われはすでに音を聴いているのではない。
迦楼羅、コンドル、熊鷹という“神鳥”となって遥かはるか天空を飛翔し、
地球とともに廻転しているのだ。 (パンフレットより/武田好史記)

   真砂秀朗/ネイティブフルート.per.波紋音
遠藤晶美/ギター.シンセサイザー
野口暁/舞

   ご予約・問合せ CAY 03-3498-5790
https://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_855.html

   チラシで詳細をみる
表 http://www.awa-muse.com/schedule/image/2013-12-04a.jpg
裏 http://www.awa-muse.com/schedule/image/2013-12-04b.jpg

 

 ■12/18(水)
Hideaki Masago Concert & Workshop 「Holy Quest」
~インディアンフルートで奏でる聖なるメロディー~

  横浜市長浜ホール

  ◆インディアンフルート ワークショップ by 真砂秀朗 15:00~16:30

  ◎真砂秀朗のガイドで、インディアンフルートで " サイレントナイト"を
吹くワークショップ。

  ◆コンサート「Holy Quest」 18:00 open 18:30 start

  ◎インディアンフルートの優しい音色につつまれ、こころ静に過ごす
クリスマスコンサート。トラディショナルやオリジナルの
数々のセイクレッド・ソングにこころを開いて。

真砂秀朗/ネイティブフルート.Vo. per.
Kaz/ギター. syn.

   ご予約・お問合せ ジャッキープランニングオフィス(山内)
mail@jackie-p-o.com 090-8859-2709
http://jackie-p-o.com

   チラシで詳細をみる
表 http://www.awa-muse.com/schedule/image/2013-12-18a.jpg
裏 http://www.awa-muse.com/schedule/image/2013-12-18b.jpg

───────
■Hideaki Masago アートポストカードの新シリーズ

真砂秀朗のアートが新たに12点追加され、12点づつ3セットの
ポストカード・シリーズになりました。
ホームページにて販売しています。どうぞご覧下さい!
http://www.awa-muse.com/goods.html

 ◆セットA
「たまうた」「Colors in the Wind」の水彩画集から12点セレクト。
◆セットB
「Four Direction」「環」の水彩画集と版画集「Walk in Beauty」
からの12点セレクト。
◆セットC
「観音」「アマテラス」の水彩画集からの12点セレクト。  


───────

■お知らせ

 ■真砂秀朗エッセイ集「畔道じかん」好評出版中 

 ▼本の内容は出版社のHPから
http://www.ten-books.jp/footpath.html

 ▼アマゾンはこちらから
http://www.awa-muse.com/goods.html

 ■新アルバム「真南風 2nd」

▼詳細・ご注文はこちら
http://www.awa-muse.com/music/mapai2.html

■AWA MUSE オフシャル Facebook
「真砂秀朗 旅する音」を開始しました
https://www.facebook.com/awamuse

 真砂秀朗のコンサート・ライブや表現の話題をシェアします
いいね!をよろしく

■Hideaki Masagoブログ、エッセイ中心に写真もまじえて更新中です
 http://blog.masagohideaki.com/

───────
以上、ご案内させて頂きました。

当メールニュース配信先様につきまして、コンサートや展覧会でご記帳下
さった方や、作品をご購入頂いた方などのメールアドレスを追加させて
頂いております。何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。
+---------------------------------------+
AWA MUSE on Line ! 真砂秀朗ホームページ
http://www.awa-muse.com/
admin-m@awa-muse.com