「一歩、踏み出す」 (岡本よりたかさんのFBより)

明日の「遺伝子組み換え食品なんかいらない」セミナーの準備完了。

昨年、遺伝子組み換え食品について疑問を持ち、企業への抗議や政府への抗議を始め、情報を収集し、上映会を企画し、出来るだけ多くの人に、直接、遺伝子組み換え食品の不自然さを伝えようと、講演やセミナー活動を始めてから既に1年半以上経ちました。
...
今では、自分で企画しなくても、セミナーに呼んでいただけるようになり、主催者の方には、本当に感謝しています。

とはいえ、農作業の合間での情報収集と活動なので、頑張っても月に2回程度、今まで、自然栽培のセミナーや、家庭菜園のセミナー、上映会を合わせても三十数回程度。まだまだ伝え足りません。

でも、受け取ってくれた方が述べ1000人いたとして、そこから5人に伝わったとして5000人。facebookでも少なくとも5000人には伝わったと思います。合わせて10000人。

この10000人が10人に伝えてくれれば、10万人。さらに10人に伝えてくれれば100万人。こういう活動をされている方々は多いので、いつかは日本国民全員に伝わると思います。

主義主張を押し付けるつもりは全くありませんので、共感できない方は、何も言わずに無視してください。でも共感していただいた方は、是非、近くの方に伝えてください。

遺伝子組み換え食品の問題は、世の中の問題の中の一つに過ぎませんが、食に関する事だけに、見ないふりをしていると、いつかは自分の健康に降りかかってくるかもしれませんし、ともすれば、国家の主権に関わる問題にもなるかもしれません。

遺伝子組み換え食品に限らず、誰もが世の中の不合理や不条理を感じているはずです。自分が納得できない問題があるのなら、まずは解決に向けて動き出して欲しいと思います。

声を出すだけでも結構ですので、それが小さなことであっても、自分の未来の為に出来ることを見つけ、一歩踏み出せば、世の中はきっと変わるのではないかと思うのです。

岡本よりたかさんのFB