丹波発: 明星坐禅会のご案内 7月20日(土)

猛暑の候、お元気でお励みの事とお慶び申し上げます。
虚しく老いない為には、仏道を歩く日々の精進を怠ってはならない。坐禅をすれば自己の宝蔵がおのずから開け、

本来の自己が明らかになり、自由自在に生きることができると、道元禅師は言っておられます。死ぬまで坐禅だけは続けてほしいと願っております。
先日、直島に行ってきました。島には安藤忠雄氏の設計による美術館やホテル、古民家を改造した現代美術の展示された家があり、平日にも関わらず多くの外国人や観光客が訪れていました。島の豊かさの秘密は銅の精錬所のお陰かもしれませんが、多くの人の夢が重なって島が形成されつつあるようで、嬉しくなりました。   大槻 覚心


◆明星坐禅会  
7月20日(土)10:00~15:00(時間の許す限り)
最明寺(丹波市市島町南287)
参加費(お布施) 1000円
・お弁当の用意がありますので事前にお申込を。
●お問い合わせ TEL(0795)85-1160(最明寺)
※綾部の禅センターの坐禅会は、毎月・第4日曜日(7月28日)午後1時より
京都府綾部市石原町長畑45

素顔の直島(サイト)