栃木県発: 有機農法による「食と農」体験講座 【宇都宮】

NPO法人「とちぎユースサポーターズネットワーク」は22日から、食と農の両方を体験しながら豊かな暮らしとは何かを考える連続講座「トチギ遊学 FARM+KITCHIN」を開催する。

市内の農園で有機農法による野菜栽培に挑んだり、洋菓子店の店主から野菜を使ったスイーツづくりを学んだりして「とちぎの食と農」を満喫してもらおうという企画だ。
同ネットワークは、若者の力を地域につなげ生かそうと2008年に発足。学生や社会人のインターンシップ(就業体験)をはじめ若年無業者支援事業などに取り組んでいる。連続講座は、原発事故などで食べ物に対する不安が増す中、地域の食と農に関心を持ってもらい、持続可能な暮らしを考えるきっかけになればと計画したという。

続き 下野新聞