丹波発: 明星坐禅会のご案内 6月15日(土)、23日(日)

「体を真っすぐにしたら、心も真っすぐになる。自分が真っすぐになったならば、環境も真っすぐにしなくてはならない。」(宮崎禅師)


108歳で遷化(せんげ)されました宮崎禅師はよく「坐禅ということは真っすぐということや。体を真っすぐにしたら、心も真っすぐになる。自分が真っすぐになったならば、環境も真っすぐにしなくてはならない。そういう勇気が坐禅だ。」といわれました。坐禅の調身、調息、調心を禅師独特の言葉でお話くださいました。
私の師匠である筒井覚明老師は生涯坐禅をしつづけることにより、坐禅のいのちを私に伝えてくださいました。坐禅は苦行ではなく安楽の法門であることを老師より教示していただきました。皆様も自分のできる一寸の坐禅から長時間の坐禅にも耐えられるように心身を調えて頂ければ有り難く思います。             大槻 覚心


◆明星坐禅会  
6月15日(土)10:00~15:00(時間の許す限り)
最明寺(丹波市市島町南287)
参加費(お布施) 1000円
・お弁当の用意がありますので事前にお申込を。
●お問い合わせ TEL(0795)85-1160(最明寺)
※綾部の禅センターの坐禅会は、毎月・第4日曜日(6月23日)午後1時より
京都府綾部市石原町長畑45

コメント:スゴイ言葉(宮崎禅師)ですねぇ。いまどき、ここまでズバリと言える人物がどれほどいるのだろうか。2年前に丹波ニューツーリズムの取材のため、明星坐禅会に一寸顔を出して以来、時間のあるときは行くようになった。まったく飾り気のない覚心禅師の人間的魅力が引き寄せるのだろう。