丹波発: クリンソウ2200株 青垣の山中で群生確認

丹波市青垣町内の山中で、 県レッドデータブックBランクの希少植物、 クリンソウの群生が見つかり5月21日、 専門家が現地調査を行った。

これまでに確認されていた谷筋の群生地2カ所に加え、 新たに1カ所が見つかった。 3カ所合計で約2200株を確認。 紅紫色の花は、 ちょうど満開の見ごろを迎えている。
中略。
足立さんは、「風が種を運び、 環境の良い所で育つので、 自生で拡大したのか、 愛護活動の成果なのか、 区別がつかない。 同じ山のあちこちで花が見つかっており、 断定はできないが、 もともとは自生していたと考えられる。 詳しく調べれば、 さらに多くの群生地が見つかる可能性がある」 と見ている。

詳しくは 丹波新聞 2013年05月23日