【人は腸で考えている!】酵素フード協会

小腸には一億個の神経細胞があるのをご存知でしたか?
しかもそれらは脳の神経細胞とはほとんど繋がっていません!

なので小腸は脳のストレスの影響を受けないのです!
脳のストレスを受けにくいので小腸は癌になりにくいとも言われています!
そして、さらになんと!!
・・・胃、肝臓、腎臓は小腸から指令を受けているのです!
さらに小腸は脳にも指令を出しているのです!
例えば毒物が入ってきたとき脳の嘔吐神経を刺激して
毒を吐きだすよう命令をしているのです!
「セカンドブレイン」という本をご存知でしょうか?
著者のアメリカの生理学者、マイケル・D・ガーションは、
リラックス効果をもたらす脳から分泌される「セトロニン」が、
腸でも作られていることを発見しました!
それもセトロニンの95%が腸から作れるんです!
ということは・・・・

続き 酵素フード協会
 

コメント:セカンドブレイン・・・これは千島学説(腸内造血説)とも深くかかわることでしょうね。またこの説は、科学知識はなくても自分の腹に手を当ててみれば、本能的・感覚的・直感的に実感できますね。「腹芸」という言葉がある一方、「切腹」という潔い美学もハラにかかわります。それはともかく、「酵素フード協会」のfacebookは、食と健康に関する誤った常識を、根本から考えさせる情報を発信しています。