丹波で、ハルゼミ初鳴き

丹波市東部で、お昼頃から、ハルゼミ(春蝉)が鳴きだしました。
先週末の雨の後、二日続けて気温の高い 五月晴れになったのを合図に羽化したんでしょう。

ホオジロ、セグロセキレイ、シジュウカラなど、今春生まれの巣立ち雛たちの気配も増えてきました。
2月末から暑い日があった早春、4月中旬から大型連休(GW)まで寒い日が続いた奇妙な晩春や初夏、そして急に気温が上がった5月中旬・・・ 今年の天候はなんだか振れが激しい丹波です。

 (全国的に、「平年とは違う」気象が多いようですね、ここ3か月のニュースを見ていると・・・)

詳しくは 森からの贈り物~森の都研究所・丹波(宮川五十雄さんのブログ)