山梨県発: 小麦の出穂(しゅっすい)・・・命のリレー 

小麦(ゆめかおり)が出穂しました。一番標高の低い750mの畑の小麦です。後2ヶ月もしないうちに収穫です。

その玄麦を保管し、また来年蒔きます。この当たり前の出来事を当たり前のように喜び、顔がほころぶ瞬間は、本当にホッとして好きです。

僕は、「命のリレー」という言葉を良く使います。生き物が生まれ、育ち、そして朽ちる前に次の命にリレーしていくことは、人間や動植物という生き物にとっては当たり前の出来事であり、当たり前の喜びです。(「岡本よりたかさんのfacebook」より)

続きはこちら→ 岡本よりたかさんfacebook