「そばんち 北奥997村」の村民 99.7人を募集中

今日の午後、そばんちの佐藤勉さんが、いつものようにぶらりとやってきた。たいていはイベントのチラシをもってくる用事だったりするが、今日は「平野村長に表敬訪問です」と言ってニコニコ笑っている。

  遠慮してかすぐ帰ろうとしたので、「ぼくも話がしたいから」と部屋に案内する。
 佐藤さんの活動はたまにfacebookで見ているが、この半年ほどは「村づくり」を楽しんでいる様子。とくに用事ではないと言いながら、訪ねてきたのは、実はその話だった。すなわち、田舎元気本舗のように「村民募集」を始めたというわけだ。玄関口で「平野村長に表敬訪問です」と笑いながら言ったのは、どうやらその意味合いからだった。
先月、佐藤さんのそば仲間・6店舗(奥丹波そば街道)で大きなイベントを開催している。「冷たい小雨のなかで大変でしたね。人が集まりましたか」と訊ねると、「いや、予想以上の人で、倍の1000人くらい来ましたよ」と言う。佐藤さんがリーダーシップをとる「奥丹波そば街道」構想は着々とすすんでいるが、いま進めている村づくりというのも話を聞くとなかなか楽しそうである。
「いいですね、丹波の各地でどんどん愉しい小さな村ができたら。大路のほうでも未来会議というので新たな村起しが始まっているし、とにかく楽しんで続けるには、気の合った仲間同士で小さな村単位の活動がいいですよ」
ぼくはそう言って、近いうちに取材に行きますと約束した。

佐藤さんの村づくり構想や経過については、ブログ「そばんち通信」に載っている。
「入村費50円と年貢100円」など、概ね次のような構想や取り決めができている。ただいま村民募集中!村民数は「99.7人で締め切り」ということなので、関心のある方は、お早めに直接お問い合わせを。
以下、4月21日のブログ記事「そばんち 北奥997村誕生!村民募集します」より

2012年12月、市島町北奥997番地の古民家を借りました。
この古民家で①宿泊ができる②そば打ち体験ができる③農作業ができる④草刈ができる⑤露天風呂を作り楽しむ⑥神池を一回りハイキング⑦山登り⑧わさびの栽培⑨クレソンの栽培⑩ETC
最後にもちろん美味しいそばを食べ、そして遊ぶ。
そのような事のできる村、「そばんち 北奥997村」を作りました。
都会の方が村民になって田舎暮らしの体験をして田舎の良さや不便さも味わってもらい、興味のある方には更に田舎暮らしへの手助けもする。
この北奥997村の活動が北奥の地域の活性化にいくらかでもお役に立てられれば嬉しいです。
尚、この村の村民になるには、入村費50円と年貢100円が必要です。 北奥997村に気軽にお越しください。
よろしくお願いいたします。
「そばんち」亭主&「北奥997村」村長  佐藤 勉
尚村民は99.7人で締め切ります。

そばんち 北奥997村の取り決め
①この村の名前を「そばんち 北奥997村」とする。
②北奥997村(以下、村に略する)に必要な10の村務大臣等を置く。
③村民になるには入村金50円を納付する。(再入村時も必要)
④村民は年貢100円を納付する(12月末まで滞納時は退会とします)
⑤村民は作業を楽しむ会(以下楽しむ会)に参加する資格を有する。
楽しむ会の開催曜日:毎月一回 第3金曜日 又は第3土曜日に行います
楽しむ会の標準時間: 9時00分~15時00分
(作業内容等により変更があります)
楽しむ会参加会費:内容により参加会費が発生します。
500円~2,000円程度の予定です。
⑥時間割:標準 9時00分~12時頃まで作業
12時~13時30分 昼食(そばが出ますが腹一杯は有りませんのでおにぎり等持参が身のためか?
13時30分~15時自由時間かオリエーテンション
⑦ポイント:1回参加で1ポイント獲得、その他の貢献度を勝手に決めてポイント付加。ポイントの管理は「そばんち」でPC管理行いますが詳細の管理方法についてはまだはっきり決めていません。
⑧ポイント特典:そば屋開業時にポイントで割引
1ポイントで500円割引(割引額はまだ未定ですが)
⑨宿泊は出来ますが夜具などは当面ありません。マットなどを用意する予定ですがその他は持参?食事の用意も致しません(自分で持参)
炊事や囲炉裏は活用できます。
⑩楽しむ会の参加人数:内容により変わりますが10人~20人を予定しています。当面は慣れないので少人数から始めます。
⑪楽しむ会に参加するには:申し込みが必要です。予定人数に達したら参加締め切ります
⑫楽しむ会の内容などについてはブログ「そばんち通信」の中の「そばんち北奥997村」でお知らせします。確認できない方は電話で確認してください。
⑬会員番号:村民には入村順に通し番号の村民番号が付きます。
尚、村長、村務大臣、顧問、相談役、そばんちスタッフの村民番号は0~30としますので一般村民番号は31番からになります。
⑭村長の他に10の村務大臣等は、助役、建設、土木、農業、里山、行政
広報、大家、総務、その他、を置く
以上
ですが?内容は実情に合わせて変更していきます。あしからず!!!!

ブログ「そばんち通信」
l