天の川の2千倍「星を猛烈に生み出す銀河」存在を確認 欧米研究チーム

天の川銀河は年に1個のペースで太陽のような恒星を生む

大量の星を猛烈な勢いで生み出す「スターバースト銀河」と呼ばれる天体が、宇宙誕生から間もない時期に存在していたことを確かめたと、欧州宇宙機関(ESA)や米カリフォルニア工科大などのチームが17日発表した。
こうした銀河は通常、小さな銀河が数十億年かけて集まってできると考えられてきた。今回の銀河「HFLS3」は、宇宙誕生からわずか8億8千万年後と、これまでで最も古く、従来の説に見直しを迫る可能性もある。(共同)

続き msn 産経ニュース(宇宙)

コメント:うーん・・・うなるしかない。大宇宙でも忙しく「種播き」しているわけね。村の八重桜が満開になったし、丹波はもうすぐ田植えです。