いかにして企業が母なる大地を買い占めるのか?

“利益に飢えたバイオ企業”モンサント社の活動に対して、反対署名を呼びかけています。

なんと、またしてもモンサント社です。利益に飢えたバイオ企業が、私たち皆のものであるはずの食を独占的に「所有」する方法を見出したのです!彼らはキュウリやブロッコリー、メロンなど、私たちが毎日食べる野菜や果物の特許を取得しようと企てています。生産者たちに特許使用料を支払わせ、支払に応じなければ訴えると脅すのです。
続きはこちら
AVAAZ.org 世界中のアクション

情報提供:芦田徳幸さんのfacebookのシェア。もちろん、ぼくも反対署名をしてシェアしました(平野)。