スポーツドリンクについて

スポーツドリンクについて 甘味料としてアスパルテームやスクラロロースなどの人工甘味料が使われています。

数社のメーカーに問い合わせた時、それらの甘味料には遺伝子組み換えのトウモロコシやジャガイモが使われているという回答を頂きました。 これらの人工甘味料は合成アミノ酸で、同じく合成アミノ酸であるグルタミン酸ナトリウムは、肥満、糖尿病、心臓発作、偏頭痛、てんかん、下痢、関節痛、う つ病、めまい、ろれつが回らない、注意欠陥・多動性障害、不眠症、不安などの副作用が報告されています。
これらの危険性に警鐘を鳴らすラッセル・ブレイロック教授(http://www.russellblaylockmd.com/) は元脳神経外科医で、グルタミン酸ナトリウムに興奮毒性があること、肥満になる危険性があること、そして人工甘味料のアスパルテームと一緒に摂取し、運動をすることで突然死する可能性を指摘しています。
元脳神経外科医で興奮性毒の研究家であるアメリカのラッセル・ブレイロック博士は、著書の『EXCITOTOXIN(エキサイト・トキシン―人を殺す味)』でその重大な危険性を訴えています。

こちらの動画もご覧ください。
グルタミン酸ナトリウムの危険性①http://bit.ly/17mwAzU

グルタミン酸ナトリウムの危険性②前編~あなたの脳の最大の敵http://bit.ly/17mwHLB

情報源はこちら →甲斐由美子さんのFacekook  

コメント:やっぱりね、という感じ。ぼくも草野球をしていた頃はよく飲んでいましたが、最近は甘ったるくて飲めない。でも、野良仕事で大汗をかいたあと、 愛飲者にすすめられるとついつい・・・。すると魔法のように疲れが一瞬、とれますねぇ。そんな愛飲者を増やすため、メーカーさんは日夜がんばって、コマー シャルもがんがん垂れ流しているんですねぇ。