福島発(続き): 『拝啓関西電力様』

エアコン止めで、耳の穴かっぽじって
よーぐ聞け。

福島には、「までい」っつう言葉があんだ。
までいっつうのは、ていねいで大事にする
大切にするっちゅう意昧があんだ。(青田 恵子さんの詩の冒頭抜粋)


南相馬市の小澤です

原発事故後の伊達市での被ばくと健康被害と自主避難について」の続きです。

3、被ばく量データーと体調不良について

事故後、ほとんど室内で過ごし窓も開けず、換気扇なども使用しませんでした。どうしても心配だったので、事故直後の3月末から4月の始業式前日まで横浜へ避難しましたが幼稚園、学校が普通に再開され子供が通学通園したとたん、朝、長女(当時○歳)は大量の鼻血がでました。長女は、生まれてから1度も鼻血を出したことがなかったのでとても心配でした。

どうしても心配だったので、長女の尿検査をふくろうの会を通しフランスのACROで測定してもらいました。平成23年9月に採尿した結果は、セシウム134(0.51/l±0.21/l)セシウム137(0.59/l±0.20/l)の値が出てしまいました。

その後、室内のハウスダストに含まれる放射線量も測定。ほとんど締め切って生活していたにもかかわらず10月までの掃除機のゴミパックからセシウム134(2230/kg±260/kg)セシウム137(2950/kg±350/kg)検出。
翌年(平成24年11月)再度測定ではセシウム134(4160/kg±830/kg)セシウム137(5600/kg±1120/kg)と前年より高い数値が出てしまいました。

これは、平成23年は窓を閉め切って生活していたのですが、平成23年7月に私たち夫婦と子供3人が伊達市内のより線量の低い場所に避難し祖母だけが避難せず(できず)、自宅に残った祖母が窓を開けることが多くなったため、平成24年はハウスダストの線量が上がってしまったと考えられます。

このような線量がある私どもの地域(小国)で、特定避難勧奨地点に指定されず、そのまま生活していた或る中学生とその父親は
中学生:平成23年11月4日、南相馬市立総合病院にてホールボディを受けたところ
セシウム134(1400)セシウム137(1900)
父:平成23年11月11日、南相馬市立総合病院
セシウム134(1400)セシウム137(2000)という考えられない数値がでてしまいました。このように高い数値で2次検査に至った子は霊山中学校で2人。その2人とも伊達市霊山町小国から出ていいます。

このような状態の地域に子供が住めば今後どのような健康被害が出るのかとても不安でなりません。
平成24年3月の福島県の甲状腺エコー検査の結果、私の子供3人とも異常なしでしたが、その結果の通知の書き方が漠然としていてろくな説明もなく、なおかつ、あのような数分のエコー検査でなにがわかるのかととても心配になり、かかり付けの小児科(伊達市○○町の○○小児科)で何か甲状腺の検査が出来ないのか聞いたところ甲状腺多機能検査があると聞き、その検査を平成24年8月22日に行いました。

結果は、遊離トリヨードサイロニンの数値が長女(○歳)4.32pg/ml 、次男(○歳)4.45pg/mlとほんの少し高い値が出ました。先生によるとその日の体調とかもあるので、このまま経過をみて6か月後に再検査をしましょう。と言われました。少しの値でも異常がみられたのはとても心配でなりません。

4、避難について

特定避難勧奨地点ですが、原発事故の起きた年の平成23年6月に地域の班長や区長などだけが集まり、仁志田市長より「計画避難になると、みなさん強制的に出されてしまいますよ!避難勧奨地点は、避難してもしなくてもいいのです。賠償は、計画避難同等の賠償にします」と言われたのを主人は聞いています。

その当初、皆、避難に関しての知識がなく、強制的に避難させられる(計画避難)より、避難をしてもしなくともよい(特定避難勧奨地点)のほうがいいという考えの方が多かった。それでも、「特定避難勧奨地点になるのは困る」と言った方(年配のかた)が多く、「特定避難勧奨地点に指定された方のほうが、大変だ、かわいそう」などと言われていました。しかし、現状は全く違い、特定避難勧奨地点になった方には、賠償金のほか、税金等の免除などがありますが、特定避難勧奨地点にならなかった世帯には何の賠償もなければ免除もありません。お金をもらっているもらっていないの違いで地域の中は、分断が起きています。

市長は、この分断は避難解除を早急に行えばまた以前のような状態に戻ると考えています。私は、この分断をつくってしまったのは不平等さだと思っております。

しかし、特定避難勧奨地点の指定になったから良かった、では済まされません。私は、仕事をしており避難とともに仕事を辞め(当時タクシーなどの通学支援もなかったので)避難先から学校や幼稚園までの送迎をしなければなりませんでした。

 長男は、避難が嫌で避難する前日の夜声をあげて泣きました。家族がバラバラになるのが不安、転校もさせられてしまうのではないかと不安、何もかもが不安だったのです。避難から1か月後くらい学校から帰っても落ち着かず、勉強も手につかないようでした。

避難しながらも、高い線量の元の地域の学校へ通学するのはとても不思議でした。
学校は除染が済んでいたから避難指定にならなかっただけで除染していなかったら特定避難勧奨地点の指定になった所です。

特定避難勧奨地点なので、祖母がペットの世話の為自宅におります。そのため、電話代、水道代、ガス代等2重で支払いもしております。

5、まとめ

 福島原発事故により家庭環境、生活環境とおおきく変わってしまいました。食べるものを気にしたり、洗濯物や布団の中干し、水の購入とやれることはすべて行っていますが、これが何年続くのか30年このままの生活をしなければならないのか不安でなりません。

子どもの戸外遊びの制限――外に出るとどうしても不安です。砂、草花、枯葉など一切手に触れさせません。地面に体の一部がついた際には必ず払落したり、すぐに着替えをさせるようにしています。そんな生活をしているせいか、保養のため県外へ行くと子どもたちからすぐに「ここは、放射能ないの?石をもっていいの?水を水道からのんでいいの?花を摘んでいいの?」と質問ぜめです。幼い子供が自然に親しむこと、触れる事ができないのです。
今まで、普通に行ってきたことがほとんどできないのです。
不安な気持ちや明らかにおかしいと思うことを、学校に尋ねると「教育委員会が・・・」、教育委員会に尋ねると「学校からは聞いていない」、伊達市に尋ねれば「国が・・・」、国に尋ねれば「伊達市が・・・」と言われてしまいます。いったい私たち住民はどこに聞けば返事がいただけるのでしょうか。

2月16日現在、小国小学校新入生はゼロです。(6名入学予定でした)
また、我が家以外に転校を考えている方が出てきたようです。

以 上

■南相馬市民のお母さん

同じ南相馬市民の私が、相馬弁の解説を見なければわからないほど、よくできたエッセイでした。

拝啓関西電力様・・・・詩をご紹介します

http://nonukesiga.exblog.jp/17457061/

2012年12月18日 23:16

12月15日、滋賀県の大津
市で滋賀県の10団体が協賛する「願いはひとつ 原発のない社会へ」という南相馬市からの避難者と中嶌哲演さんの講演と意見交流を中心にした集会が開催されました。 
その集会で、講演者の青田さんの奥さんが朗読した詩がとっても素晴らしかったので、ご本人の了解を得てご紹介させていただきます。こんなものが役に立つなら、どんどん広めてくださいとのことです。相馬弁は味があんだ~。
ぜひ、一読して下さい。

『拝啓関西電力様』
青田 恵子

エアコン止めで、耳の穴かっぽじって
よーぐ聞け。
福島には、「までい」っつう言葉があんだ。
までいっつうのは、ていねいで大事にする
大切にするっちゅう意昧があんだ。
そりゃあ、おらどこ東北のくらしは厳しかった。
米もあんまし穫んにぇがったし、べこを飼い
おかいこ様を飼い
炭を焼き
自然のめぐみで、までいにまでいに今まで
暮らしてきた。
原発は いちどに何もかもを
奪っちまった。
原発さえなかったらと
壁さ チョークで遺書を残―して
べこ飼いは首を吊って死んだ。
一時帰宅者は、
水仙の花咲く自宅の庭で
自分さ火つけて死んだ。
放射能でひとりも死んでないだと……
この うそこきやろう 人殺し
原発は 田んぼも畑も海も
人の住む所も
ぜーんぶ(全部)かっぱらったんだ。
この 盗っ人 ドロボー
原発を止めれば
電気料金を二倍にするだと………
この 欲たかりの欲深ども
ヒットラーは毒ガスで人を殺した
原発は放射能で人を殺す
おめえらのやっていることは
ヒットラーと なんもかわんねぇ。
ヒットラーは自殺した
おめえらは誰ひとり責任とって 詫びて死んだ者はない
んだけんちょもな、おめえらのような
人間につける薬がひとつだけあんだ。
福島には人が住まんにゃくなった家が
なんぼでもたんとある
そこをタダで貸してやっからよ
オッカアと子と孫つれて
住んでみだらよがっぺ
放射能をたっぷり浴びた牛は
そこらじゅう ウロウロいるし
セシウムで太った魚は
腹くっちくなるほど 太平洋さいる
いんのめぇには、梨もりんごも柿も取り放題だ。
ごんのさらえば
飯も炊けるし、風呂も沸く
マスクなんと うっつぁしくて かからしくて
するもんでねえ
そうして一年もしたら
少しは薬が効いてくっかもしんにぇな
ほしたら フクシマの子供らとおんなじく
鼻血が どどうっと出て
のどさ グリグリできっかもしんにぇな
ほうれ 言った通りだべよ
おめえらの言った 安全で安心な所だ。
さあ、急げ!
荷物まどめて、フクシマさ引っ越しだ
これが おめえらさつける
たったひとつの薬かもしんにぇな。

【註】相馬弁の解説
①んだげんちょも…だけれども
②腹くっちく…腹いっぱい
③いんのめえ…家の前
④ごんの…焚き物にする小枝や落ち葉
⑤うっつぁし…うっとうしい
⑥かからし…わずらわしい