世間はなかなか厳しい

日給1500円!?

先日、4人の援農の人たちと畑の草取りをしていると、自転車に乗った60歳ぐらいの男性が話しかけてきました。
「あんた、社長さんか?」
「まぁ、そんなとこやなぁ」
「こんなんやってて、もうかんのかいなぁ・・・」
「うちは無農薬やから」

「なあ、ここで使こうてもらえへんかいなぁ」
「えっ、ただの世間話かと思ったら、そういう話なんかぁ。うーん、この子らもボランティアやし、うちでは無理やわ。ところで、おじさん、仕事探してんの?」
「この前まで働いてた所、日給1500円やで。その次に行った園芸店は3000円くれたけど、ハチに刺されたからやめた」
「えっ!?! 日給1500円!! うちやったらもう少し払ってあげたいけど、無理やねん。ごめんやで、おっちゃん」
世間はなかなか厳しいですね。水やりの苦労ぐらい耐えなければ。(9月26日)