『生命』と科学

いかなる大学者といえども、ビタミンA、B、C、D、Eを一日どれほどとればいいか、というようなことを決定することはできません。けれども、少量にすぎてはもちろんいけませんし、多すぎてもいけません。いかなるものでも分量というものがあります。(中略)。とにかく、『生命』そのものが、まだ科学には分かっていないのですから、ほかのことはイザ知らず、その『生命』を科学で論ずることは早すぎます。(『食養人生読本』P81)