熊本県発: 南阿蘇のメダカ(在来種)を捜しています

耕さない田んぼのイネつくりを始めると同時に、南阿蘇から高森の白川沿いの田んぼに生息するメダカを捜していますが、未だに発見できずにいます。

年配の方の話では、「南郷谷(南阿蘇一帯の呼称)の田んぼでもよく見かけたが、農地の基盤整備が進むにつれて姿を見なくなった」とのことです。
絶滅したと思われていたヘイケボタルも細々と命をつないで、耕さない田んぼで蘇ったように、南郷谷の田んぼで泳ぎ回っていたメダカも、きっと、細々と命をつないでいると信じています。
そのメダカを探し出して、容易に繁殖できる環境に移すなど、彼らが命をつなぐお手伝をしたいと考えています。そして、いずれは南郷谷の田んぼで泳ぎ回るメダカがいつでも観察できる田んぼ環境を、次の世代につなぎたいと考えています。
南郷谷に生息している在来種のメダカの情報をお寄せください。捜索のご協力をお願いします!

詳しくはこちら はらっぱ・ラボ
http://www.halappalab.com/medaka.html