ドキュメンタリー作品『よみがえりのレシピ』

「東京から出る情報が全てだと思い込むことはすごく危険だなと思います。本で紹介されている料理はユニバーサルなもので、個性的なローカル料理のレシピは掲載されていません。」

「東京から発信されている情報と、自分たちがやりたいと思っていることにはズレがしばしば生じます。ズレているのに、勘違いして、東京の情報が最先端だから、故郷でも応用してみようと思うと失敗します。
それは、東京から出てきたレシピ本を見ながら、在来種を使って料理しているみたいなものです。それぞれの地域で獲れたものは、その土地に合う調理法で料理するのが一番ですね。
ぼくらが離島や山の中でやっているコミュニティーデザインも、その土地独特のものなので、その感覚は似ていると感じました。」

ドキュメンタリー作品『よみがえりのレシピ』(監督・渡辺智史)のインタビュー記事(聞き手・オルタナS副編集長=池田真隆)
続きはこちら→ ブログ:オルタナS
http://alternas.jp/work/ethical_work/31494

オルタナS」とは?
オルタナSは、若者による社会変革を応援するソーシャルメディアです。『志』のソーシャル・ビジネス・マガジン!「オルタナ」の姉妹メディアとして2011年4月22日にリリースしました。
オルタナSが目指しているものは、「若者の力でエシカルな社会を作ること」です。

コメント:キャッチフレーズが「昨日と違うスイッチを探そう」。まさにニューウェーブな素晴らしい活動ですね。