「ふるさと食品 全国フェア」に出展

9月24日(木)〜26日(土)  東京ビッグサイト

 「日本を元気にする地域特産のちから」。そんなキャッチフレーズで開催される食品フェアに、田舎元気本舗も出展いたします。今回25回目を数えるビッグイベントで、小社は農商工連携認定業者として"招待"されました。

去る5月27〜29日の「中小企業総合展」は、工業系メーカーの出展業者が多かったですが、今回は「食」がテーマだけに期待したいところ。



食品フェアの出展業者はおよそ100社、「フードシステムソリューション2009」というイベントが同時開催されます。小社が出展する食品は、丹波大納言黒さや小豆の「味噌」をはじめ、丹波栗、セリの佃煮、グルテンフリーの米麺(米の精)のほか、予約商談のために「鉢植えした黒豆枝豆」を持参します。丹波ニューツーリズムをPRするパネルを10枚展示して、パソコン画像でも丹波をアッピールします。久しぶりの東京・・・東京ビッグサイトには行ったことがないし・・・浦島太郎の心境ですが、がんばります!