日本の震災と人口動態:世代間闘争

知恵クリップより(12.8.29)
考えさせられるエコノミストの記事。震災3.11が赤裸々にした日本社会の実態。


「年配者は若者に『そのような考え方をするのは傲慢だ』と言い、若い人は『お父さんは私たちの将来のことを考えてくれていない』と反論する」、若者よりも裕福で、リスクを嫌い、影響力を持つ高齢世代は、変革に対する抵抗感も強い。
「残りの人生が比較的短いことを理解している高齢者は、一刻も早く失ったものを元通りにしたいと思っている。一方で、若い家族は、人口や雇用が増え、社会的な自由の多い活性化された地域社会を望んでいる」。 clipped by 神宮司信也
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35858


  知恵クリップ http://chieclip.com/