雑草のパワーはスゴイ!

「ひまわりプロジェクト南相馬」便り
『ここに住むことを決めたというのなら、環境の実態を熟知し、何に注意をすべきかを考えていかないと不幸な結果に』…ひまわりプロジェクト南相馬の私、小澤と中野目は、福島原発事故以来、相わらず、こんなスタンスでやっています!


残暑お見舞い申し上げます。
福島県南相馬市の小澤洋一です。いつもたいへんお世話になっております。近況についてご報告申し上げます。
下記の3項目を、twitter『sakurai100』で私の仲間のひまわりプロジェクト南相馬の副代表中野目憲一くんがつぶやいています。つぶやきは少ないのですが、情報は吟味していますので、フォローをお願い致します。

◆1ヶ月も放置すると植物に引きちぎられ、上に持ち上げられません!
飯舘村の除染をした土が入ってるフレコンバック。草が袋を突き破り水分が染み出してました。これでは仮置き場に運搬する前に腐食してしまうし周囲が再汚染してしまう。
http://yfrog.com/h2bohfjmj

◆昨年7月、南相馬市長はじめ幹部は、訂正の広報をすると私や地域住民に約束したが不履行!
南相馬市民が内部被曝した一因。
http://www.city.minamisoma.lg.jp/mpsdata/web/4610/gogai06.pdf

| 3page … 去年6月ブロッコリー、カリフラワー以外は食べても大丈夫。屋外で草むしりも制限しません。と市の広報紙に掲載。未だに訂正、謝罪無し。

◆私の庭で干したシーツの計測結果で、就寝中の外部被曝が心配です!
南相馬で30時間を外干ししたシーツが134ベクレル/kg。こういった数字を行政は示すべきだ。知ってて住むのと知らないで住むのでは全く違う。

Cs-134 79.98 Bq/kg
Cs-137 54.63 Bq/kg
Cs合計 134.61 Bq/kg

◆昨年4月2日から今年の6月まで南相馬市で使用していた軽ワゴン車のエアフィルターの計測結果です。エンジンは後部座席下ですから、フロントの場合にはもっと高い数値だったでしょう!
Cs-134 6,358.87 Bq/kg
Cs-137 7,468.41 Bq/kg
Cs合計 13,827.21 Bq/kg

※近くの畑の土が15cm耕起で 14,300Bq/kg、畑を荒らすため捕獲したイノシシの肉が 14,000Bq/kgです。車の外気取り入れ、バイクやジョギングでの吸い込みは注意しないとダメですね。繰り返しが命とりになります!

◆添付写真は私の庭の雑草で次の計測結果です。雑草のパワーはスゴイ!
Cs-134 226.20 Bq/kg
Cs-137 320.36 Bq/kg
Cs合計 546.56 Bq/kg

◆南相馬市原町区片倉地区は8月20日から、押釜地区は9月から、竹中工務店による宅地除染が始まります。押釜地区90世帯は3ヶ月をかけての除染となります。片倉と押釜に挟まれた私の住む馬場地区300世帯は、放射性物質の一時保管場所(仮々置場)が決まらず、手付かずのまま、来年3月に事故後3年目に突入することになりそうです。一時保管場所が決まった時点で、結局、除染は効果がないとサジを投げることにならなければよいのですが…。すべてについて言えることですが、住民の幸・不幸は首長次第で決まるようです。以前から、私たちひまわりプロジェクト南相馬は、隣りの押釜地区(行政区長)に対して、除染の検証という点で全面的な支援をしております。

◆支援業務のため私小澤と中野目は福島県が実施する、除染業務者講習、除染業務現場監督者講習、除染業務監理者講習、森林除染業務研修を修了しスキルアップを図ってまいりました。資格よりもむしろ、この知識が住民の健康管理に貢献できることを願っています。