食べて福島を応援しないでください!

南相馬市・小澤洋一さんから報告メール
「兵庫県丹波市の田舎元気本舗さんから届いた野菜の放射性セシウム吸収量」の測定結果が送られてきました。先月、小澤さんに送ったジャガイモや玉ねぎの測定です。

「検査=安全」ということにならない
当然ながら、セシウム137について「検出されず」ということでした。
小澤さんはまた、「本日の食品ニュース」のなかで、被災地の復興を支援しようと始まっている動きに対しては、「食べて福島を応援しないでください!」、「国の基準以下でも決して安全ではありません」と、悲痛な警告を発しています。しかし「現地で検査されているし、復興支援にもつながる」と考える消費者も少なくないようです。それにしても、「福島県相馬市産の23年産米(ひとめぼれ)が、新潟県魚沼産米(こしひかり)として流通しました」とは驚きです。(村長 平野)

以下は小澤さんの測定結果とレポート(本日の食品ニュース)

計測器:応用光研FNF401
計測時間: 1,0000秒
(通常は1,000秒程度です)
単位:Bq/kg
ND:検出されず
( )内は検出限界値

◆男爵イモ
計測時間:18,000秒
セシウム134 5.24
セシウム137 ND(1.70)
セシウム合計 5.24
◆玉ネギ
計測時間: 9,000秒
セシウム134 4.35
セシウム137 ND(1.99)
セシウム合計 4.35
※1.セシウム134にはビスマス214の影響が含まれている可能性があります。半減期からしても、セシウム137の値より大きいのは不自然です。結果として、NDと判断します。
※2.計測器の設置場所を変えたら、ビスマスのエネルギー帯を検出し易くなりました。計測時間を充分にとりましたので、産地を考慮すれば問題はないと考えております。
※3.メーカー仕様の検出限界値は、測定時間1,000秒で10Bq/kg、測定時間4,000秒で5Bq/kgです。価格が約450万円の簡易測定器では、これが限界です。
※4.ざっくり言いまして、セシウム137について、男爵イモ⇒検出されず(<1.70)、玉ネギ⇒検出されず(<1.99)ということで、安心していただけます。

※5.以下は参考値です。
◆玉ネギ
計測時間: 1,000秒
セシウム134 5.71
セシウム137 ND(5.95)
セシウム合計 5.71

計測時間: 3,600秒
セシウム134 4.34
セシウム137 ND(3.03)
セシウム合計 4.34

計測時間: 7,200秒
セシウム134 3.23
セシウム137 ND(2.19)
セシウム合計 3.23

計測時間: 9,000秒
セシウム134 4.35
セシウム137 ND(1.99)
セシウム合計 4.35

※6.次の参考値です。
◆車のエアーフィルター

計測時間: 3,600秒
セシウム134 6,359
セシウム137 7,468
セシウム合計 13,827

畑の土と同じレベルです

本日の食品ニュースです。
■福島県県沖の「たこかご漁」での初めての出荷が相馬市で行われ、約2トンのタコとツブ貝が県内各地に出荷された。
※6/25 出荷制限の指示
福島県沖で漁獲されたアイナメ、アカガレイ、アカシタビラメ、イカナゴ(稚魚を除く)、イシガレイ、ウスメバル、ウミタナゴ、エゾイソアイナメ、キツネメバル、クロウシノシタ、クロソイ、クロダイ、ケムシカジカ、コモンカスベ、サクラマス、サブロウ、シロメバル、スケトウダラ、スズキ、ニベ、ヌマガレイ、ババガレイ、ヒガンフグ、ヒラメ、ホウボウ、ホシガレイ、マアナゴ、マガレイ、マコガレイ、マゴチ、マダラ、ムシガレイ、ムラソイ、メイタガレイ、ビノスガイ及びキタムラサキウニ(??)

■被災地の復興を支援しようと、「セブン&アイ・ホールディングス」は『福島産のコメ』などを使ったオリジナル食品など、被災地と連携して作った商品の販売を全国の400店舗で始めた。
※23年産米の基準値は500Bq/kgで、100Bq/kgは24年産新米からの適用です。福島県相馬市産の23年産米(ひとめぼれ)が、新潟県魚沼産米(こしひかり)として流通しました。
■福島の桃 九州でPR
ミスピーチキャンペーンクルーが北九州市を訪れ、福島市の特産品の桃の安全性をPRした。これまでに国の基準を超えた桃はまったく見つかっていないことなどを説明、すでに17日から出荷が始まっている。
※国の基準以下でも決して安全ではありません。国の基準値は100Bq/kgからさらに5Bq/kg未満に下げる必要があります。
■東京のスーパーでは、福島県産の桃やトマト、いわき市小名浜港に水揚げされたカツオも販売された。買い物客の女性は「福島県産の農作物は現地で検査されているし、復興支援にもつながるので買いました」と話していた。(以上NHKより)

※ 検査≠安全 です。

国の暫定基準値は全面核戦争時の食物の汚染上限
http://sorakuma.com/2011/09/24/4209

「食べて応援」のめざましテレビ大塚キャスターが白血病に
http://sorakuma.com/2011/11/09/5227

TOKIO山口達也氏がセシウム20.47Bq/kgの内部被曝
http://ameblo.jp/takumiuna/entry-11190428554.html
(一般に体内汚染が5bq/kgの場合、15%に心電図異常が生じてくる。12-25bq/kgでは60%に異常。30bq/kg以上になると代謝異常が生じ、心筋に顕著な影響が起こってくる)