第1回 丹波ニューツーリズムセミナ−

 平成21年度新事業活動促進支援補助金(農商工等連携対策支援事業)事業

 ニューツーリズムって何? 丹波の地域資源は?

開催趣旨

  農商工等連携事業の認定を受けた「丹波ニューツーリズムの開発と提供」(正式名称:『黒さや大納言小豆作りの技術と遊休農地を活用した丹波ニューツーリズムの開発と提供』)は、本年4月1日から正式にスタートしています。
  このセミナ−は,当事業のプログラムの1つとして開催するものです。ニューツーリズムとは何か、丹波の"地域資源"はどのようなものかといったことなど,さまざまな観点や角度から見直すことで,地域活性化につなげていきたいと考えています。一人でも多くのご参加をお待ちしています。                            

■日時  平成21年5月30日(土) PM2:00〜3:50
                            (受付 PM1:40 より)

■会場   ハートフルかすが 会議室(2F)・・・・ 黒井駅より徒歩2分
■講師   丹波新聞社記者 荻野祐一氏 
        講演テーマ:田舎における時間。それもまた地域資源。
             約40分の講演のあと、参加者との意見交換をします。
■参加費  無料
      ※定員がありますので、できるだけ予約のお申込みをお願いします。

主催:株式会社田舎元気本舗  
協力:田舎de起業研究会
後援:社団法人関西ニュービジネス協議会、丹波新聞社
 
お問い合わせ 0795-70-3200     株式会社田舎元気本舗(平野)