高野渚  ネパール・シイタケ栽培レポート1

はじめまして。青年海外協力隊としてネパールで活動している高野渚です。今回は私のメインの活動である「シイタケ栽培の普及活動」についてレポートします。私の任地や、なぜこの任地でシイタケ栽培をしようと思ったのか、またネパールのシイタケ事情をご紹介いたします。


シンドゥパルチョーク郡バラビセは、ネパールの首都カトマンズから道のりおよそ80Km北東に向かった山間部に位置する(地図参照)。
バラビセは中国国境へ向かう幹線道路アルニコハイウェイ(と、言っても車2台がやっとすれ違える程度の山道)の途中にあり、中国製品の貿易により比較的栄えている。
しかし、栄えているのは沿線上のみで、付近の山間部の農民の暮らしはほぼ自給自足的生活を送っている。お金を稼ぐために、農業・村を捨てて中国製品の貿易に携わる人、海外へ出稼ぎに行く人、経済的貧しさゆえに、人口流出が後を絶たない現状にある。
私は、このバラビセで青年海外協力隊員として農民の所得向上を目指し活動している。

 地図・バラビセ

高野渚

青年海外協力隊

隊次:22年度3次隊

職種:村落開発普及員

任国:ネパール

任地:シンドゥパルチョーク郡バラビセ

配属先:シンドゥパルチョーク郡農業開発事務所バラビセ支所

レポート2へ続く

http://ing-hompo.com/modules/post/index.php?content_id=388