3月は雨にたたれ、5月は焼け石に水

のりたま農園・百姓日記
今度は雨がほとんど降らなくなりました。たしか、去年の今頃は豪雨のため消防団で出動したのを記憶しています。

このゴールデンウィーク以降、二度の雨がありましたが、いずれも「焼け石に水」のような雨でしかなく、「雨、止んだばっかりやのに土が全然濡れてへんやん」と言葉にならない独りごとがぐるぐる回ります。まぁ、そんな天気の中でもキュウリやズッキィーニが少しずつ大きくなり、ナスビの茎は濃いい、濃いい色(ほぼ黒)へと変わっていきます。夏はすぐそこまでやってきているのを感じます。
今日、たまたまうちへ寄られた種苗屋さんと話をする機会があり、「この春、今のところど~なん」と訊ねたところ、「いやぁ、ジャガイモ(種イモ)が売れなかったですねぇ」とのこと。この3月は毎週末に雨だったので、多くの農家さん(この辺りの)が畝立てすらできず、結果、ジャガイモは植えを諦めた、とのことでした。ああ、やっぱり、うちも苦労したからなぁ・・・ジャガイモは植えてから3分の2が腐ったしなぁ・・・。
今年は秋ジャガを植えるべく、種イモを40kg予約しました。秋ジャガは収穫が低かったり、またナス科の(ナスビ、トマト、ピーマンなど)の輪作がやりにくくなるので、これまでそれ程作ったことはありませんでしたが、今年は仕方ないですね。 坂口典和

 
のりたま農園
http://shop2.ing-hompo.com/shop/item/list/noritama.html