がれき受け入れ反対

今朝、メールを開くと、市島有機農業研究会の橋本慎司さんから、「がれき反対」についての協力とその要望書などの添付があった。私がこの一件(がれき受け入れの検討)を友人から聞かされたのはつい2日前のことだ。寝耳に洪水、驚きかつ口アングリ。どう考えても(科学的理屈を言われても)、がれきの全国拡散という政府の方針はおかしい。橋本さんからのメールと添付(PDF)を紹介します。”メール拡散”のご協力を!


関係者各位
丹波市が宮城県の「がれき」の受け入れを検討しています。宮城県のがれきにも放射性物質が検出されており、大変不安を感じています。「がれき」が来れば、一部は市島の焼却場で処分されることになります。
昨日丹波市役所に「がれき受け入れを止めてください」の要望書を提出に行ってきました。提出団体に「求める会」、「つどいの会」も入っていただきましたのでここにご報告いたします。丹波市の決定にどう影響するか未知数です。関係者の皆さんが、丹波市に「がれきどうなりましたか?」と問い合わせてくださることでたくさんの人が関心を持って見守っていることのアピールになると思います。是非、ご協力お願いいたします。
丹波市環境整備課 太田課長 (0795-82-1292)
企画課 和田課長 (0795-82-0916)
*このメールを拡散して下さい。ご協力お願いいたします。
市有研 橋本

震災瓦礫受け入れに関する要望書

要望書を提出してきました