春の奥丹波祭り 4.14,15

そばとクラフトと音楽と in そばんち
 そばんちの佐藤さんは1年ほど前から、お店の2階をギャラリーにしようと一人でこつこつと大工仕事をしていました。昨年には完成したようですが、この4月には丹波市内のモノづくり作家さんたちの合同展示即売会やライブを。

展示即売は、春日ものづくりネットワークのめんめん。渓水窯・芥川清さん、ジェームス・イラズムスさんの陶芸品、千尋・ジェームス・イラズムさんの丹波布、乾さんのクラフト時計のほか、工房木楽屋、工房悠夢の作品などが所狭しと並ぶ。こう見ると、丹波には新規就農者だけでなくモノづくりの人も増えたなぁと実感します。
「食」のほうは、そばんちの石臼手打ちそば500円のほか、あずき工房(柳田農園)のおはぎ、高木さんの天然酵母のパン、徳寿園の無農薬番茶、山名酒造の地酒・・・、そして音楽ライブ。「春の奥丹波祭り」というと大きなイベントをイメージしますが、こじんまりとのどかなものです。それにしても、会場のキャパはだいじょうぶ、かいな?

主催:そばんち http://blogs.yahoo.co.jp/bensato

共崔:春日ものづくりネットワーク 後援:丹波市観光協会