薪ストーブのある暮らし(2) カフェ・ラ・マルカ

店舗づくりは自分でデザイン
「お店づくりの時は薪ストーブを中心に考えました」と、越智香里さん。2009年5月にオープン、設計はもちろん1級建築士に頼んでいるが、そのコンセプトやデザイン、素材選びから施工管理まですべて自分でやったという自負がある。

なるほど、ゆったりした間取り、アンティークなテーブルやテーブルフラワーや椅子にしろ、店内の雰囲気は女性らしいセンスと目配りがある。また、店内入口あたりに並べて販売しているこだわりの食品などにもそれが感じられる。
「このお店は鉄骨造りのテナントなんですよ」
そう言われて改めて外観をみると、2店舗並ぶ隣は手作りのケーキ屋で、あまりパットしない四角い建物だ。その外観を感じさせないほど、手造りの看板やガーデニング(植栽)などアプローチに工夫を凝らしている。ライブもするという店内は、くつろげる部屋(コーナー)に分かれ、梁や柱に古材を使用しているので古民家を改築したのかと錯覚するほどだ。

 “複合式”の暖房方式「エンライト・ラージ」 
「薪ストーブを選ぶとき可愛いのがいいかなぁとか、いろいろと考えましたけど、何はともあれお客さまのことを優先しないといけないと。お店の広さに対してどれくらいの均一温度になるかとか燃焼効率とか。それに何か不具合があったときにはすぐ修理してもらわないと困るので、やはり地元の業者さんがいいと」
そして選んだのは、「メーカーに歴史があって、丈夫で安心して使える」ということで、ダッチウエストのエンライト・ラージ。最大熱出力は17,600kcal、最大暖房面積は223㎡(約135畳)、40畳の店内(うち事務所が8畳ほど)は十分温めることができる。
カタログの説明によると、機種エンライトの特徴はダッチウエストの特徴ともいうべき“複合式”を採用していること。すなわち、薪ストーブ本体から発する熱で直接温める“輻射熱方式”と、温めた空気を部屋中に循環させる“対流熱式”の二つを合わせ持っている。
だから店内は平均した室度にはなっていくが、薪ストーブの正面は特等席に見えるのだろう。その席に座ったお客がしばらくすると、ちょっと熱いくらいなので席を替わりたい、ということもままあるそうだ。
お値段のほうは、施工費を含めて100万円以上かかったが、周りのレンガ積みは自分でやったという。使用済みの耐火レンガをわざと不揃いに積んでいるところに面白さがある。あえて下手に積んだのでしょうねと確認すると、
そうなんですけど、震度3で崩れると大工さんに言われました」と言って笑う。
薪ストーブは毎日焚いているが、外気が5度以下になったときには天井の温暖房もつけるという。月に薪代はどれほどかかるか訊ねると、2~3万円という応えは意外だった。
「篠山で山をもっている知り合いの方が、タダでいいからと言って置いていこうとするんです。でもそれはまずいので、少ないけどお支払しています」
薪作りの手間暇を考えるとずいぶん安いものだ。スタッフが女性ばかりのせいか、はたまた美人の役得か。それとも、笑う門に薪来たる?
「このストーブを見学にこられるお客様がたくさんいらっしゃいます。西宮や芦屋などからも。こんなに営業能力があるとは驚きですね」と越智さんは笑う。写真を撮ろうとすると、「私、写真はだめなんです」と顔を伏せたり手で覆いながら笑った。とにかくよく笑う人だ。

再オープンで夢を新たに
芦屋から篠山に引っ越したのは、阪神・淡路大震災の翌年(1996年)。それまでは旅行会社を皮きりに「いろいろな仕事をやってきた」が、あの震災だけでなく、園芸店・風花の師匠に花づくりを学んだことも移住を決意するきっかけとなったようだ。その頃から「将来はカフェをしたい」と思っていた。
ところが、その夢がようやく実現して軌道に乗りかけた2年後、家庭の事情があってお店を閉めざるを得なくなった。
「もう再開できないかもしれない、お店の権利を売ることも真剣に考えたんですが・・・。常連のお客さまが心配してくれたりしたものですから」
半年後の昨年11月に再オープンして以来、新たな夢を膨らませている。その一つが、ランチメニューを充実させること。現在はオムライスやカレー、ピザサンドなどの軽食メニューだけだが、シェフを雇って地元の季節野菜を使った無国籍のオリジナルメニューをつくり、できればナイトカフェもやってみたいという。
また栽培しているハーブ園を充実させていきたいことなど、他にもいろいろなアイデアや夢を語っていたが、ここはあえてご本人の写真と同様に非公開としておこう。
地元に愛されるだけでなく、遠方からもお客を呼びよせるカフェを拠点に、笑顔と若さと夢とバイタリティーがあれば、おもしろい人との出会いと物語が創られていくだろう。

カフェ・ラ・マルカ
篠山市市川北新田52 TEL(079)506-4270
 ホームページ http://cafe.la-marca.jp/index.html
 
■ 情報提供:薪ストーブさんたん  
薪ストーブ・関連記
薪ストーブの効用
薪ストーブのある暮らし(6) 丹波篠山 ギャラリー・ダルシャン
薪ストーブのある暮らし(5) 
薪ストーブのある暮らし(4)
薪ストーブのある暮らし(3)
薪ストーブのある暮らし(1) 本庄晴三さん宅