「地域活性化のためのバイオマスの利用技術の開発」研究成果発表会

3月13日(火) ヤクルトホール 聴講無料
 広く分布するバイオマスの収集システム、資源作物生産、エネルギー変換技術、マテリアル変換技術、利用システムに関する最新の研究成果を発表。

 【主 催】 (独)農業・食品産業技術総合研究機構
【共 催】 農林水産省 農林水産技術会議事務局
【時 間】 講演会  13:00 ~ 18:00
ポスター展示 11:00 ~ 17:30
【会 場】 ヤクルトホール  http://www.yakult.co.jp/hall/access/
(〒105-8660 東京都港区東新橋1-1-19 ヤクルト本社ビル)

   お申込はこちら⇒⇒⇒  http://realid-inc.com/naro_entry/ ============================================================================

▽講演プログラム   聴講無料
…………………………………………………………………………………………………
『バイオマス研究の主な成果と今後の取組』
農林水産技術会議事務局 研究開発官(環境)室 研究調整官 荒尾知人氏
…………………………………………………………………………………………………
プロジェクトの概要
…………………………………………………………………………………………………
「資源作物の育成と低コスト栽培技術等の開発」
(独)農研機構 作物研究所 勝田真澄氏
「バイオマス変換技術の開発」
(独)農研機構 食品総合研究所  長島實氏
「地域バイオマス利活用システムの実証と評価」
(独)農研機構 農村工学研究所 柚山義人氏
「バイオマス・マテリアル製造技術の開発」
(独)農研機構 九州沖縄農業研究センター 富樫辰志氏
…………………………………………………………………………………………………
低コストのエタノール生産を目指して
…………………………………………………………………………………………………
「バイオエタノール変換技術の開発とバイオマスプラットフォームの提案」
(独)農研機構 食品総合研究所  長島實氏
▼稲わら利用
「乾燥稲わらの効率的な回収システム」
(独)農研機構 中央農業総合研究センター 薬師堂謙一氏
「バイオエタノール生産素材としての稲わらの成分特性」
(独)農研機構 作物研究所 荒井裕見子氏
「稲わらを用いたバイオエタノール製造プロセスの提案(DiSC法とCaCCO法) 」
(独)農研機構 食品総合研究所 徳安健氏
▼資源作物利用
「高バイオマス量サトウキビからの砂糖・バイオエタノール複合生産
~製糖工場・大規模エタノールプラントでの実証結果~」
アサヒグループホールディングス株式会社 小原聡氏
「エリアンサスの高バイオマス品種の開発」
(独)農研機構  九州沖縄農業研究センター 我有満氏
「資源作物としてのススキ属(ミスカンサス)遺伝資源の収集とその特性評価
および高バイオマス優良品種の開発」
北海道大学 教授 山田敏彦氏
「セルロソームを中核としたセルロース系バイオマス糖化技術の開発」
(独)国際農林水産業研究センター 小杉昭彦氏
▼LCA評価
「バイオエタノール生産におけるLCA評価」
(独)農研機構 食品総合研究所 椎名武夫氏
…………………………………………………………………………………………………
▽▼▽ 詳細・お申込みはこちら ▽▼▽
            http://realid-inc.com/naro_entry/