福島の子どもにマスクを!

 いつもの 阿修羅 原発20から、気になったモノです。投稿内容だけでなく、それに対するコメントも、多面的な見方の参考になります。           魚住隆太 

・<緊急:協力願い>福島の子ども達にマスクを!18日現在550通です。もうワンプッシュお願いします♪(ナノハナ) 2012 年 1 月 19 日 23:11:35
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/344.html
抜粋:「昨年のかなり早い段階から学校の教師が子供たちにマスクをするように指導することが、当局によって禁止されたと何人もの方から聞きました。いまでは、ほとんどの子どもたちはマスクをしておらず、日々吸い込みによる内部被爆をし続けています。 こんな状況を何とか打破したいと、いわきのママたちが始めたのがマスクアクションです。行政にマスクを配ってもらい、その必要性を訴えようといしています。」

・まきストーブの灰からセシウム=4万ベクレル超-福島県二本松市 (時事通信) 2012 年 1 月 20 日 00:16:44
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/349.html
抜粋:「環境省は19日、福島県二本松市内の民家で使用されたまきストーブの灰から、1キロ当たり4万3780ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。まきは東京電力福島第1原子力発電所事故以前から屋外保管されていたものだという。まきそのものからも最大4395ベクレルが検出されており、同省は「原発事故の影響以外に考えられない」としている。」

・汚染された建材で苦しんでいる方へ (武田邦彦) 2012 年 1 月 20 日 00:35:06
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/351.html
抜粋:「汚染された砂利や砕石を使って作ったマンションをお買いになった方は本当に気の毒に思います。お役所や建設会社が本当に市民やお客さんの苦しみを自分のものとして感じることができれば、こんな悲惨なことは起こらないのですが、残念ながら今の日本人の男性は「人間の形はしているけれど、心は空」という状態になってしまったのです。ところで、汚染された建材で苦しんでいる方へ少しでもヒントになると思って、書いてみました。・・・・・・・・・ 【第一原則】 1時間0.1マイクロシーベルトを超えるような住宅は存在できない」

・放射能汚染地帯で暮らす福島県民の苦悩、不安募らす子育て家庭 おざなりの除染作業 (東洋経済オンライン ) 2012 年 1 月 20 日 01:06:40
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/354.html
抜粋:「福島市環境課は11月28日、裏澤さん宅の空中放射線量を初めて測定。庭の柿の木の下の土壌から1メートルの高さで毎時2.95マイクロシーベルト、50センチメートルの高さで同5.45マイクロシーベルトという高い数値が計測された。地表から1センチメートルの高さでは毎時30マイクロシーベルトをオーバーしており、市職員のサーベイメーターでは測定不能となった。」

・4号機とセシウムの基礎知識 (4) セシウム飛散の原因(速報)  武田邦彦 2012 年 1 月 20 日 13:09:49
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/358.html
抜粋:「福島のセシウムが急に増えたのは、どうも「瓦礫とゴミの焼却」から出ている可能性が高くなって来ました。 各地で瓦礫やゴミが燃やされています。この煙突からでている煙の測定が行われていませんので、きわめて危険です。自治体の市長は「お金がもらえるから、福島の人を助けるフリをして受け入れる」と言っていますが、福島は瓦礫の処理設備が必要で、他の自治体が瓦礫の受け入れをすることは、福島の人を苦しめ、汚染を拡大します。」

・[緊急] 都内の雪で、セシウムやヨウ素の検出情報。関東圏は最大限の注意をしてください。危険です。(木下黄太のブログ) 2012 年 1 月 20 日 14:24:18
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/359.html
抜粋:「アメリカ製のCaptus3000Wというベクレルモニターでの計測です。ほかの検査会社とも話しましたが、この機械の精度で間違う可能性があるのは、おそらくヨウ素の方で、セシウムは一定程度検出されていることは間違いないと思います。ヨウ素の量が多すぎる気がしているので、多少の誤差はあるかもしれませんが、予防原則の観点から考えるとヨウ素も出ていると仮定すべきと判断します。さらに機械特性から数値がやや高めに出ているかもしれません。いずれにしても、このところ、警戒を呼びかけていた事象が現実化しています。福島第一原発、おそらく四号機に、元旦以降トラブルが生じている可能性が極めて高いと判断しています。絶対に雪にぬれたり、雪遊びは厳禁。屋外に出ない。目張りもすべきです。マスクはN95もしくは、普通のマスクを二重にして、マスクとマスクの間に濡れたガーゼを入れてください。帰宅後は、上着は洗濯、必ずすぐシャワーを浴びてください。これ以上、被曝を増やしたくないです。警戒してください。」

・「放射線被曝から子どもを守る会」宮城県教職員部会の立ち上げについて(放射線被曝から子どもを守る会) 2012 年 1 月 20 日 20:51:43
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/364.html
抜粋:「この度、「放射線被曝から子どもを守る会」の中に《宮城県教職員部会》を立ち上げることにしました。活動は、児童・生徒の学校生活を支えるすべての方々に呼びかけ展開していきたいと思います。学校栄養職員の方々、スクールカウンセラーの方々にも広く参加を呼びかけていきます。 各職場・各自治体で、周囲の無策、無理解、無頓着に悩んでいらっしゃる、声をあげるのが困難な中で日々奮闘なさっている、そんな教職員の皆さん、この機会を逃さず結集し語り合い助け合いませんか。悩んでいるのは自分だけではない、仲間がいるのだというところから出発しましょう。」

・東日本大震災の災害廃棄物処理方針について (大阪府守口市 広報1/1) - 受け入れ困難と , 良い判断だが報道されない 2012 年 1 月 20 日 22:08:37
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/367.html
抜粋:「放射性物質を含んだ災害廃棄物の処理に伴う影響を検証するには、相当期間を要し、その間市民のみなさんに大きな不安を与えること、さらには、焼却炉が1炉体制の中、通常の一般廃棄物処理に大きな支障が生じる恐れもあることなどから、放射性物質に汚染されている災害廃棄物の受け入れについては困難であると考えています。」