新聞社に断られた「放射能測定器の広告掲載」

いつもの 阿修羅 原発20から、気になったモノです。投稿内容だけでなく、それに対するコメントも、多面的な見方の参考になります。                                 魚住隆太 

はじめて「未知なる原発を考える」を読む方へ
ブログ「阿修羅」には、様々な情報が飛び交っています。魚住隆太氏はその中から「気になった」ものを抜粋し、友人知人にメール配信。その配信情報を、この「未知なる原発を考える」コーナーに時々紹介しています。
札幌医科大の高田純教授は、反原発の騒ぎは「集団ヒステリー状態だといえる」と言っているようですが、(http://ing-hompo.com/2012/01/post-221.html)、魚住氏がどのような観点からブログ阿修羅の「気になる情報を抜粋」しているのかについては、「お断りとお願い」(http://ing-hompo.com/2011/12/post-199.html)をご覧ください。    (2012.1.20  平野)

1月19日の抜粋

・「大飯原発ストレステストは妥当」 傍聴者排除し推進派だけのイカサマ専門家会議 (田中龍作ジャーナル) 2012 年 1 月 19 日 00:51:59
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/331.html
抜粋:「傍聴者もいなく、メディアも記者クラブがほとんど、フリーは筆者を含めほんの数えるほどだ。専門家委員の一人で原子炉の設計技師だった後藤政志さんは、一貫して原発再稼働に否定的だ。後藤さんら2人の専門家委員は「会議の透明性が担保されていない」として別室での"秘密会議"をボイコットした。 会議が推進派だけで粛々と進むのは道理だ。後藤さんら慎重派が出席したとしても議事進行を理由に、慎重派の意見はまともに取り上げられない。こうした現実を公にするためにも、後藤さんは「傍聴者を入れるよう」求めて譲らないのである。」

・在米日本人女性の報告。首都圏で友人や親族などまわりでおきた突然死や腫瘍、その他の症状。(木下黄太のブログ) 2012 年 1 月 19 日 00:59:56
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/332.html
抜粋:「アメリカ本土在住の日本女性が、首都圏にいる自分の家族、親戚、友人、知人などの身のまわりでおきている、突然死、腫瘍、病状、不定愁訴を取りまとめて報告してくれました。ご自身も帰国時に症状が出ていると訴えています。参考になります。」

・小出裕章氏:SPEEDIの米国提供と原子力安全委の今後の運用、廃炉実質60年、電気ケーブルの図面が無い!?@たね蒔き  2012 年 1 月 19 日 06:27:17
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/335.html
抜粋:「水野氏)3月14日には米軍に公表していて、日本国民に公表したのは3月23日。9日も遅かったんですね。これについて、どんなご感想ですか?  (小出氏)うーん・・・。まぁ、この日本という国がどこに目を向けているかということが象徴的に表れたのだと思います。米国に対しては、常に配慮というか、私から見ると未だに米国の属国だと、日本という国は米国の属国だと思っているわけですけれども、米国に対してはちゃんと情報を提供しながら、自分の国の国民には情報を与えないという、今のこの日本という国の姿を表したんだろうなと思います。 (水野氏)文部科学省は、なんでこうなったのかということに対してですね、『米軍に先に知らせたのは、米軍に支援をしてもらうためだった』というんですよね。 (小出氏)<苦笑>まぁ、確かに米軍はトモダチ作戦とかして、船で行ったけれども、風向きが船の方に来た途端に、米軍はさっさと逃げて帰ったというわけですから。まぁ米軍にとっては必要な情報だったのでしょうけれども、一方住民たちはそんなこと知らされもしないまま、被曝をしてしまったわけですね。文部科学省という役所が一体どういう責任を取るのか、私はまずそれを聞いてみたいと思います。」

・終わってる文科省厚労省の食品新基準案に噛みつく「暫定規制値でも問題ない」(日本農業新聞) 2012 年 1 月 19 日 15:51:51
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/339.html
抜粋:◎ 「委員がまず問題視したのは、新基準値案の根拠となった「食品の汚染割合」。厚労省は(1)モニタリング検査した食品のうち、放射性物質が検出された割合は20~30%程度(2)食料自給率は39%――などのデータから「(安全性を重視すると)流通する食品の汚染割合は50%」と仮定し、新基準値案を作った。 委員からは「原発事故から一定程度時間がたち、平常時に戻りつつあるのに、汚染率50%は安全側に立ち過ぎる」と、実態と懸け離れた点を問題とする意見が出た。別の委員も「基準が厳しくなれば、放射性物質の測定時間が長くなる。検査をこなせず、検出を見逃す恐れもある」「現行の暫定規制値を下回れば安全だと説明しているのに、新基準値で一層安全になるというのはおかしい。整合性のある説明をしないと、消費者は疑心暗鬼になる」と指摘した。」

・(開局より)新聞に放射能測定器の広告の掲載、チラシの新聞折込を打診したところ、ほとんどの新聞社に断られました(二階堂ド) 2012 年 1 月 19 日 19:57:11
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/340.html
抜粋:◎ 実は、個人向けの放射能測定器の販売を行なっている会社のものです。大変驚き、大問題だと感じた事実を告発いたします。 大新聞、関東・東北の地方新聞に放射能測定器の広告の掲載、チラシの新聞折込を打診したところ、ほとんどの新聞社(残念なことに東京新聞も含まれます)に断られました。その理由の多くは共通しています。「市民の不安を煽る商品の広告は掲載、新聞折込できません」 えええーそんなバカな!!私にはにわかには信じられない答えでした。 -略- このような状況のなか、放射能測定器の広告を載せてくれたのは下記3社です。 河北新報 千葉日報 しんぶん赤旗(日本共産党の機関紙)  この場をお借りして感謝申し上げます。私が直接体験した事実です。このような状況であることは世間に知られていないと思いますので、告発いたします。宣伝のつもりはありませんので社名や名前は伏せていただいて結構です。」

1月18日の抜粋


・脱原発世界会議に5千人。「3.11フクシマ後」が始まる(レイバーネット日本) 2012 年 1 月 17 日 23:10:19
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/297.html
抜粋:「33カ国100人の海外代表を含め5,000人が横浜の脱原発世界会議に集まった。冒頭司会の野中ともよさんが「フクシマ事故は終了していない。背筋が凍るような進行形を抱えながら私たちが自分を変えるための何かを見つけるために2日間考えよう」と呼びかけた。吉岡達也実行委員長も「国際連帯の力で福島の犠牲者を支え、脱原発・自然エネルギーへの転換させよう」と呼びかけた。元福島県知事の佐藤栄作氏はチェルノイブイリ原発の事故20年後の国際会議で決めた5原則が何も生かされなかったことがフクシマ事故で明らかになった」と痛苦な反省を語った。」

・原発:40年廃炉、一転「60年」容認へ 政府が方針(毎日) 2012 年 1 月 18 日 00:01:55
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/299.html
抜粋:「政府は17日、原則40年で廃炉にすると公表していた原発の運転期間について「20年を超えない期間、1回に限り延長を可能とする」との方針を新たに明らかにした。今月6日に細野豪志環境相が「40年で廃炉」方針を公表した際には例外もあり得るとの見解を示していたが、年数は明らかにしていなかった。この「例外規定」が適用されれば、国内で今後認められる原発の運転期間は最長60年となる。」
<関連投稿>
・[政府] 原発の運転期間60年まで延長を認める方針へ 40年で廃炉の方針をたった10日で撤回 [もう何でもアリ] 2012 年 1 月 18 日 00:39:16
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/304.html

・除染作業:59歳作業員倒れて死亡 福島・広野の中学校で (毎日新聞) 2012 年 1 月 18 日 00:25:01
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/303.html
全文:「内閣府原子力災害対策本部などは17日、福島県広野町の中学校敷地で、除染をしていた男性作業員(59)が倒れ、死亡したと発表した。 同本部などによると、男性は17日午前9時ごろから、表土の除去作業に従事。午前11時50分ごろ、いびきをかいて倒れているのを他の作業員に発見された。男性は昨年12月20日から除染作業に参加。累積被ばく放射線量は、作業員の線量基準の年間50ミリシーベルトに対し、前日までで0.102ミリシーベルトだった。同本部などは死亡に放射線との因果関係はないとみている。 国の除染作業中に作業員が死亡したのは昨年12月12日の伊達市に続いて2人目。【乾達】」

・私たちが地球と命を汚しました / 脱原発世界会議 @上野千鶴子 (Nuclear F.C : 原発のウソ) 2012 年 1 月 18 日 00:52:54
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/305.html
抜粋:「日本はこれまで、5回の被爆体験があります。広島、長崎、第五福竜丸、JCO事故、そして福島。で、そのうち3回までは被害者でした。最後の一回は汚染の加害者になってしまいました。もう、だれも責めることはできません。 私たちが地球と命を汚しました。私たちは汚れました。もう、沢山だ。もうこんなことやめましょう。 -略- この二日間私はいくつかのセッションに出て、感じた成果をお伝え申し上げましょう。三つあります。 その1 大丈夫。私たちは原発が無くてもやっていける。 その2 大丈夫。原発に代わる代替エネルギーや再生可能エネルギーは、確実に手に入る。 3つ目 大丈夫かどうかちょっと分からないのは、私達がそれを決めるのかどうか。です。」

・身のまわりの突然死等。心筋梗塞で死亡した、福島支援のゴスペルシンガー。葉山で幼児が心停止。(木下黄太のブログ) 2012 年 1 月 18 日 01:04:22
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/306.html
抜粋:「 神奈川県内の大学で、突然死が二人あったという情報の電話もあって、確認作業を進めています。さらに、前からやりとりをしている女性の身のまわりでも突然死や類似事例が起きているという報告がきています。============================================================ 最近になりいくつか嫌なことを聞きましたので、お知らせいたします。知り合いの友人のお子さん(幼児)、葉山在住、元気で健康だった子が突然心肺停止になり、処置が遅かったせいで脳死状態となりライフサポートにつながれている状態で、両親は途方に暮れているということ。そして、やはり知り合いと仕事をしていたアフリカンアメリカンのゴスペルシンガー(東京在住)で、福島に良く出入りしていた人が、昨日突然心筋梗塞で死亡との知らせ。」

・生き生き箕面通信1136 ・「だから原発でしょう」だって 2012 年 1 月 18 日 07:37:46
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/309.html
抜粋:「アメリカがイランからの原油輸入を大幅削減するよう各国に要請したのに対して、イランは「それならホルムズ海峡を封鎖するぞ」と強硬姿勢を見せています。それにしても、アメリカのガイトナー財務長官に「イランから石油を買うな」と言われると、安住財務相は「ハイハイ、承知しました」と、言いなり。イランからの石油輸入に対して、安住氏は何の権限があってそんな返事ができるのか。直前にイランまで出かけて「石油を回して下さいね」と頼みに行った玄葉外相こそいい面の皮です。石油を所管する枝野経産省も戸惑ったことでしょう。 日本が輸入する原油の9割がホルムズ海峡を通るタンカーで運ばれるとされています。実際に、ホルムズ海峡の緊張が高まれば、ただでさえ高騰している原油相場がさらに跳ね上がる。今は1バレル100ドル程度が、一説には150ドル、あるいは200ドルという呼び値すらささやかれています。 「だから、原発でしょう」というわけです。原発を再稼働させることこそが、日本のエネルギーを安定供給する確実な道と言い始めました。」

・柏崎1、7号機のストレステストで津波15メートルでも安全・・・そんな訳無いだろう! (がんばれ福島原発!) 2012 年 1 月 18 日 08:08:26
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/310.html
抜粋:「東電は、柏崎原発1・7号機ストレステストの1次評価結果を原子力安全・保安院に提出した。その中で、津波対策は、想定された高さ(3.3メートル)の4.5倍の15メートルまで耐えられると評価。
電源車や消防車配備などの緊急安全対策の結果、発電所の全電源が失われても約12日間、注水を継続できると結論付けた。東電が、原発の1次評価結果を提出したのは初めて。」

・セシウム速報  1月15日、セシウム降下物急増  武田邦彦 2012 年 1 月 18 日 14:52:00
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/314.html
抜粋:「福島のセシウム降下物がやや落ち着いて来たと思ったら、1月15日に再び跳ね上がり、約200ベクレルを観測しました。「ゆるい警戒」を続けてください。範囲は宮城県南部から福島、茨城、千葉、栃木北部と考えられます。警戒は、風の強い日のマスク、洗濯物は取り込むときに叩く、外出から帰ったら玄関に入る前に衣服を叩く、そろそろ水道に出る可能性もあるので発表データに注するなどです。子供は背が低いので、大人より被曝しますので、長期間の外の遊びなどはしばらく止めた方が良いでしょう。」

・広瀬隆 「原発全廃へ決戦、2012運命の年」 2012 年 1 月 18 日 21:27:39
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/319.html
抜粋:「言うまでもなく、静岡県の浜岡原発が「第二のフクシマ」となれば、一夜にして名古屋の中部経済圏ばかりか、首都圏と関西経済圏が、同時に全滅する。それは7000万人の民族大移動というあり得ない地獄図になる。路頭に迷う大都会人たちの阿鼻叫喚を想像すれば、凄惨きわまりない人類史上最悪の原発震災になることが分っている。 こうなったら原発の全基廃止という条件は、日本人の生き残りにとって、絶対に引けない国民の要求である。冥土の土産に、電力会社を血祭りにあげてくれよう。 全文はこちら http://www.wa-dan.com/article/2012/01/post-243.php 」

・クレヨンハウス、東北・関東圏のものは基本的に発注しないと発表 放射能の感受性の高い世代への影.(Security.jp) 2012 年 1 月 18 日 22:08:24
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/320.html
抜粋:◎ 「オーガニックレストランやオーガニック野菜の販売等の事業を営む株式会社クレヨンハウスは6月11日、Twitter公式アカウント上で、野菜市場、レストラン、デリカにおいて、当分のあいだ、東北・関東圏のものは基本的に(放射性物質不検出を確認できたものを除いて)発注しないと発表した。生産者の方々には申し訳ないとしながらも、放射能の感受性の高い胎児、乳幼児、子どもたちへの影響を考慮したということです。」