厚生労働省の人口動態調査を分析した結果

いつもの「阿修羅 原発19」から、気になったモノです。投稿内容だけでなく、それに対するコメントも、多面的な見方の参考になります。魚住隆太

・脱原発:首長会議、南相馬市長ら8人で発足へ (毎日新聞) 2012 年 1 月 17 日 00:26:24
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/279.html
抜粋:「東京電力福島第1原発事故を受け、横浜市で14、15日に開かれた「脱原発世界会議」に参加した福島県南相馬市の桜井勝延市長ら8人が「脱原発市区町村長会議」(仮称)を発足させることを決めた。来月中にも準備会を設立する方針。原発に頼らない社会に向け、首長らのネットワーク作りを進める。」

・福島第1原発2号機の圧力容器下部温度、依然として摂氏100度超え、1月15日現在138度 (EX-SKF-JP) 2012 年 1 月 17 日 00:48:13
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/282.html
抜粋:「1月13日に若干話題になった、福島第1原発2号機圧力容器下部の温度計の一つが突然100度以上に跳ね上がったと言うニュース、東電の「計器不良」というコメント以降ニュースには出てきていないようですが、1月12日に48度から102度に跳ね上がり、翌日の13日には116度。いったん48度程度に下がってから再び上昇して116度。実は、それ以降、ほとんど下がっていません。1月14日には最高で142度、15日になっても138度を保っています。」
<関連投稿>
・2号機の温度計、100℃を超えてどんどん上昇。ついに148℃。 (ざまあみやがれい!) 2012 年 1 月 17 日 13:56:21
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/287.html
・福島第1原発2号機の圧力容器下部温度、17日に急降下で現在マイナス6.3度(ざまあみやがれい)氷温停止ですか(笑) 2012 年 1 月 17 日 18:22:17
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/290.html

・汚染石 広く流通の恐れも 生コン会社に1000トン超 (東京新聞) 2012 年 1 月 17 日 00:29:16
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/280.html
抜粋:「福島県二本松市内のマンション一階の室内から、屋外より高い放射線量が測定された問題で、同県富岡町の砕石会社が、マンションの基礎部分のコンクリートを製造した生コン会社に出荷した石は約千六十五トンに上ることが十六日、関係者への取材で分かった」
<関連投稿>
・「うちは大丈夫なのか」 200件の出荷契約 用水路・通学路も 放射性物質に汚染砕石 (産経新聞) 2012 年 1 月 17 日 03:20:23
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/283.html
・一般住宅にも汚染石、悲鳴の住民「こりごり」 福島・二本松のマンションと同じ材料 (産経新聞) 2012 年 1 月 17 日 03:25:24
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/284.html

・4号機とセシウムの基礎知識(3) 4号機の再臨界と危険性  武田邦彦 2012 年 1 月 17 日 13:30:25
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/286.html
抜粋:「セシウムの降下量が急に高くなったことに注意しなければならないのは、1)もし、地表に落ちたものが舞い上がったとしたら、この状態が数年続く可能性があり、地表近くの空気を吸う子供は注意が必要なこと、2)もし、原発からなら東電の発表が必要であり、3)粒径、他の核種などの分析を政府が発表してくれれば原因が特定できる、などがありますが、いずれもハッキリしないからです。」

・首都圏で自分の身の回りでおきた突然死や相次ぐ死産についての報告 (木下黄太のブログ) 2012 年 1 月 17 日 14:03:21
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/288.html
抜粋:「2月11日、12日に福島市内で『放射能からいのちを守る全国サミット』が開催されると、人伝に聞きました。放射能からいのちをまもることを自覚している人々の代表が、高濃度被曝の福島で集うことに違和感があります。僕は、福島県内に、子供などはその地にいるべきではないと考えますから、そうした人々の支援のために、最低限、福島に入るのは理解しますが、その地で大掛かりな会議を持つこと自体、本質的におかしいです。支援している人々の代表者が、無用な被曝をするのは、本末転倒です。」

・厚生労働省の人口動態調査を分析した結果、福島県などにおいて相対的に高い死亡率wo 2012 年 1 月 17 日 20:13:16
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/293.html
抜粋:◎ 「(2)福島県の死亡者数の同期対比 http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/206.jpg 「総数(怪我などの外因を除く)」を見ると、前年に対し1,184人の増加であり、111.5%の死亡率上昇となっている。これは(1)の全国平均と比較して高い数値である。なお、以下に各種疾病の増減が示されているが、届出数が少ないためか極端な増加率を示しているものもある。さらに遡って確認を要するものもあるので取り扱いには注意されたい。それでも、「循環器系」「呼吸器系」「消化器系」などが総じて110%程度の上昇を示している。 -略- 現時点における放射能による健康障害を「科学的」には断定しない。しかし、「生活者」の私としては、間違いなく、身内を避難させるし、自身も避難する。「何かが始まっている」ように見えるといっても過言ではない。 ※なお、作成したエクセルデータは以下のURLでダウンロードできる。パスワードは asyura である。 http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2527858.xls.html 」

・市民グループ「みんなで決めよう『原発』国民投票」が約6万1千人の署名を集め、直接請求に必要な票数を超えるも、橋下徹・大阪市長は消極的。 2012 年 1 月 17 日 20:13:48
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/294.html
抜粋:「(投稿者)当初は「脱"原発依存"」を掲げて注目を集めていた橋下徹・大阪市長だが、今回は一転し、「原発の是か非かを問うなら5億円(の経費)を掛けてやる価値はない」などと消極姿勢を見せているとのことである。どうやら橋下徹が遂に馬脚を現した様だね(プ  -略- (産経新聞)橋下徹市長は「原発の是か非かだけを問うなら5億円(の経費)をかけてやる価値はない」と消極姿勢をみせており、筆頭株主である関西電力に「発送電分離」などで原発依存度を下げるため株主提案権を行使する方針を強調。市民グループ側には「京都市や神戸市が(大阪市に)同調するような行動を」と呼び掛けるなど両者の思惑はすれ違っている。今後、直接請求が成立して住民投票条例案が提案された場合、市議会の対応が注目される。」