脱原発のココロ/漫才コンビ おしどり

あけましておめでとうございます。いつもの「阿修羅 原発19」から、気になったモノを抜粋しています(1月3日、4日分)。魚住 隆太

1月4日 抜粋

・静かな死  日本を待っている恐怖のシナリオ (コメント その1) (Nuclear F.C : 原発のウソ) 2012 年 1 月 04 日 00:43:21
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/800.html
抜粋:「かのアウシュヴィッツ強制収容所の入り口に掲げてあった「働けば自由 」。その鉄条網の外側の人間に対しては、いかにも収容されたユダヤ人たちが目的をもって生きているように見せかけて、その内側では死だけが目的だった。収容所が開放されてから初めてその実態がわかった。斯様に、福島原発事故とその風下の住民(特に福島県民)に、アウシュヴィッツを想起する外国の友人がいた。「働けば自由」が「除染すれば住める」に重なって見えるということだ。いかにも将来があるようなことを政府は言うが、事故初動での犯罪的な情報の隠匿とパニックを恐れて避難を看過し重篤な被曝を福島原発の風下の住民に与えた責任を塗り潰す為に」

・福島県庁が県外に疎開した県民を「連れ戻す」セクションを新設する  2012 年 1 月 04 日 01:19:34
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/804.html
抜粋:「(福島民報)福島県は平成24年度の組織改革で、県外に避難する県民の帰還を支援する「避難者支援課」を生活環境部内に設置する方向で調整に入った。 -略- 全県民に対する商品券給付への助成に加え、強い要望があった自主避難者の帰宅旅費補助などに70億円程度を充当する方針。」

・都心に降った白い粉 1/2 を計測したかたがおられます 2012 年 1 月 04 日 09:33:49
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/808.html
抜粋:「白い粉から放射線が検知されているようですが、正体は何でしょうか。専門家なるかたがたは何と見るのでしょうか? 2012年01月03日(火) 40 tweetsソース取得: 1月2日墨田区に降下した、白い粉といわれるもの 1?のカウント数 10分間あたり 929カウント−249カウント=680カウントオーバー http://t.co/tG2yy2QS

・東京電力社長が年頭のあいさつで昨年は「天地がひっくり返った」1年と総括しました。 (東京プレスクラブ) 2012 年 1 月 04 日 14:58:55
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/810.html
抜粋:「社員全員が「進取」という言葉を心に留めて、今年4月から、自由化部門の料金値上げを実施するそうです。平成24年 社長年頭あいさつ(要旨) 平成24年1月4日 東京電力株式会社  昨年を振り返ると、3月11日の大地震と大津波により、まさに「天地がひっくり返った」一年だった。」

・原発安全強化、数千億円必要に フランス当局が報告書 2012 年 1 月 04 日 21:13:49
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/812.html
抜粋:「フランス原子力安全局(ASN)のラコスト局長は3日、東京電力福島第1原発事故を受けた同国原発の安全監査報告書を政府に提出、記者会見で地震や洪水など自然災害を想定した安全強化対策で今後、数十億ユーロ(数千億円)の投資が必要だとの試算を明らかにした。 -略-  (補足)今回のASNの報告書提出は、提言/報告といった類のものではなく、「数十億ユーロも出せないから無理」というサルコジへの非常に強い命令のようなものです。少し前にフランスのグリーンピースのメンバーが作業員になりすまして原発に潜入するのに楽々と成功したり、現在建設中のフラモンヴィル第二原発のずさんな工事の現状が国内に広く知られ、フランス国民も原発の安全性について疑問を持っていた所に出された報告なので、来年の大統領選をひかえ、大きな波紋を投げ掛けることは間違いなしです。」

1月3日 抜粋

 ・オランダ第2基目の原発建設計画は凍結へ/ル・モンド紙(12月30日) (フランスねこのNews Watching) 2012 年 1 月 03 日 00:53:55
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/786.html
抜粋:「ボルセレ第二原発の建設計画が凍結に至った原因は、資金の不足にある。オランダ政府は企業が原発建設を提案することは許可しているが、国家の予算を一切拠出しないことを決めている。ボルセレ第二原発の建設費は40〜45億ユーロ(約4千億円〜4千5百億円)と見積もられている。しかし、同原発の建設を計画していたデルタ社は過去2年間に多くの損失を重ねており、同社の株の半数以上を握るゼーラント州と複数の自治体は、この建設計画の実施可能性に疑問を投げかけている。」

・怪光・発火は横線ぼかし、逆光で隠せ! ふくいちライブカメラの隠蔽工作 2012 年 1 月 03 日 02:25:57
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/788.html
抜粋:◎ 「すでに皆さんお気づきだろうが、12月はじめより、ふくいちライブカメラ映像の中ほどに、ぼかしの横線がはいっている。 東電曰く、「12月3日午後1時05分以降、カメラの交換に伴い、画面中央に横線が見えておりますが、これはカメラの屋外用透明カバーの繋ぎ目部分(凹凸)が白い線状に映っているものです。ご不便をおかけいたしますがご了承願います」 もちろんこれを真に受ける人はいないだろう。」

・新春知事対談「津波対策だけでは浜岡原発は動かせない」川勝静岡 2012 年 1 月 03 日 09:28:05
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/789.html
抜粋:「菅直人前首相の要請で全面停止している中部電力浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)について、川勝平太・静岡県知事は、読売新聞の取材に「福島第一原発事故で(浜岡原発と同じ)沸騰水型は危ないというのが日本人の共通認識になった」として、中部電の津波対策が完了しても再稼働を認めない方針を初めて明言した。」

・脱原発のココロ/漫才コンビ おしどり/自ら取材 被ばく者代弁/芸も真相も 大事やねん/「震災前」脱し、成長を(東京新聞) 2012 年 1 月 03 日 13:31:33
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/794.html
抜粋:◎ 「こんな「社会問題に関心などないお笑い芸人」(マコ)の生活が続くはずだった。それが東京電力福島原子力発電所の事故以降「吉本興業のおしどりです」と名乗り、東電や政府の会見で質問を連発。心ならずも「脱原発芸人」の呼び名がついてしまった。 睡眠時間を削って国内外の情報を集め、専門書を読みあさる日々。芸で鍛えたマコのよく通る声は会見の名物になった。すっかり顔なじみになった原子力安全委員会の担当審議官は「会見に来る記者の中で一番勉強している」と感嘆した。」