「阿修羅」抜粋レポート3

いつもの「阿修羅 原発19」から、気になったモノです。投稿内容だけでなく、それに対するコメントも、多面的な見方の参考になります。魚住隆太 

・避難者の声に「本当に大変」=原発事故の国会調査委−福島 (時事通信) 2011 12 20 00:53:58

  http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/459.html

抜粋:「東京電力福島第1原発事故の原因究明や検証を行う国会の事故調査委員会が19日夕、福島市内で記者会見した。黒川清委員長は「仮設住宅で避難者から先の見えないもどかしさや悲しさを聞き、本当に大変なことと感じた」と語った。 この日、委員10人は福島県川俣町の仮設住宅や、国の除染モデル事業の現場を視察。放射線医学総合研究所の主任研究官だった崎山比早子委員は会見で、「たくさんの人が線量の高い所で被ばくしながら除染する姿は異常だ」と指摘した。」

・セシウム、米ぬかは8倍に上昇 玄米に比べ (東京新聞) 2011 12 20 00:56:56

  http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/460.html

抜粋:「農林水産省は19日、精米後に出る米ぬかの放射性セシウム濃度が、精米前の玄米に比べて8倍に上昇するとの推計結果を発表した。1キログラム当たり20ベクレルの玄米を精米した場合、米ぬかのセシウムは8倍の同160ベクレルになるという。 米ぬかの暫定基準値は食品に使う場合は500ベクレル以下のため、玄米段階で62・5ベクレル以上検出されると食品として使えなくなる計算だ。」

・愛川欽也 パックイン・ジャーナル /"原発冷温停止達成"とは何ですか (Nuclear F.C : 原発のウソ) 2011 12 20 01:26:55

  http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/462.html

抜粋:「愛川欽也:つまり見えないんだもの、見るどころじゃない。完全に分かってないものに対して日本の総理大臣が世界に向けてこういう事を言う事自体、これ、なんでこの方は、こんな自信を持って言えるんですかね?僕にはわからないね。 -- マエキタ:「安全です」って安全宣言の安売りをしていると思うんですよ。で、うちの中2の子どもはそれ見て「ママ、危険だって言っているよ」って言う訳ですよ。「安全だ」って言っているから「危険」に違いない。」

・上杉隆が批判! 福島県健康調査の報道 「62.8%が1ミリシーベルト未満」は「4割近くの人が、差し支えある」12/14 2011 12 20 01:43:35

  http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/464.html

抜粋:「上杉「ええ。まあ6割の方がですね、えー1年間に受けても差し支え無いとされる量だったということで。えー裏を返せばですね、37.2%つまり4割近くの人が、差し支えある......」 -- 上杉「もしこれが、普通の時に起きていれば、4割もの人が被曝して健康に今後疑いが出る可能性があると報じるのが普通なんですが。こうやって政府の発表の過小報告、過小公表に、簡単に無批判に乗ってしまう。」」

・アメリカの人々は4号機建屋崩壊を非常に心配している・・大量避難が必要に? 2011 12 20 08:20:15

  http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/468.html

抜粋:? 「情報源によれば、「福島第一原発4号機は崩壊が進んでいる。大量の避難が必要になるかも知れない」Red alert: Fukushima nuclear reactor 4 possibly collapsing, say sources, mass evacuations may be necessary Natural News 20111212日 何ヶ月もの間、(福島第一原発についての)情報が遮断された状態が続いていましたが、ナチュラル・ニュースとつながりの深い情報源は、新たな情報を提供してくれました。それによると、福島第一原発4号機が、今現在、崩壊寸前の状態にあって、もし崩落が起こり、それが確認された場合は、北日本において、大量の避難が必要になるかも知れない、ということです。」

・「福島原発の今までと今後」 武田邦彦氏12/1316の声(内容書き出し)  (みんな楽しくHappyがいい♪) 2011 12 20 09:44:53

  http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/470.html

抜粋:「音声 武田邦彦 「福島原発の今までと今後」 http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=5b9XnGpf_l4 」

・生き地獄の中で、税金を収奪される南相馬市民 ブログ:「日々変わる体調 ・・・どうにもならない南相馬市」から 2011 12 20 15:55:54

  http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/473.html

抜粋:「昨日は、さんざんでした。立っていても、座っていても 「 めまい 」 が します。今日も、同じですが ・・・ ゆうべ、お風呂で、シャンプーした後、手ぐしで、髪を ほぐしたら、髪が ・・・「 束 に なって 」 抜けました。しばらく、呆然と 立ち尽くしてしまいました。長かった 髪は、 2週間 ほど 前に、ばっさり切りました。 少しでも、抜け毛を 減らしたくて ・・・ 外出する 時には、ウイッグ ( 長髪の カツラ ) を 着けています。 「 前髪 」 も、わずかしか、ありません。「生えぎわ 」 が、くっきりと 見えます。 あんなに 「 たくさんあった 髪 」 が、 たった 9ヶ月で、こんなに、無くなってしまうとは ・・・ そして、風呂上がりに、足に 違和感を 感じて、「 爪」 を 見ると ・・・ほとんどの 足の 「 爪 」 が、デコボコに 欠けていました。爪切りで、切りそろえよう とした 瞬間、自分の目を疑いました。 両足の 「 人差し指 の 爪 」が、2つ とも ・・・根元から、そっくり 外れかかって いて ・・・触ったら、外れました。いまは、絆創膏 で、わずかにくっついている 爪を、覆っています。」

・緊急時の被曝はどのぐらいまで認められるか?(子供を守る武器)  武田邦彦 2011 12 20 17:55:07

  http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/476.html

抜粋:「政府や専門家は「法律では1年1ミリだが、緊急時は被曝量を上げることができる」と言っています。でも、現実に事故が起こったら急に体が放射線に強くなるわけでもなく、「なぜ、緊急時は被曝して良いか」という論理が必要です。これについて、1)1年1ミリを超える分に相当するメリットを提示すること(正当化の原理)、2)事故の頻度に合わせて被曝量を決める、という二つのことが決まっています。「決まっている」というのは、1)はICRPで決まっていて、2)は日本の原子力の安全について責任を持つ原子力安全委員会の指針資料で示されていたからです。」

・飛幡祐規のパリの窓から〜経産省前「テントひろば」と福島の女たち(レイバーネット日本) 2011 12 20 23:43:35

  http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/480.html

抜粋:◎ 「「脱原発パリ」の仲間たちも福島の女たちを支援するささやかなアクションを行ったが、そのとき「なぜ女たちなのか?」という質問が出たという。彼女たちはふたつのことを強調する。女性が命をつなぐ存在であること。そして、今回のような原発事故は男社会が生み出したものだから、女たちが前面に出て行く必要性を感じたという点だ。」