丹波カルデンに新しい風

女性パワーに圧倒される!

s-DSC_h0227.jpg NHKの朝ドラはいつも元気あふれる女性が主人公。まったく、いまの日本を象徴しますね。
 こういうイベントも元気な女性がやるに限るなぁ・・・、なにしろやることが細かいし、パワフルだし・・・圧倒される思い!
 イベント名は、 
「Dog Eco 秋のファミリーキャンプ」。
いま朝ドラの舞台になっている岸和田から2時間かけて参加した家族もいた。

盛りだくさんのメニューをこなす

 11月3日に、丹波市春日町の丹波カルデンでおこなわれた。その名のとおり、都会に住む犬好きの人たちを集めてのイベントだ。

s-DSC_h0212.jpg

  この日の参加者は11名とワンちゃん11頭、スタッフほうが多く15名ほど。予定では20名ほどの参加を見込んでいたが、初めてのイベントでPRも行き届かなかったらしい。
   当日のレジュメ  おひさまファーム.pdf  をご覧のとおり、イベントメニューは盛りだくさん。食事のほうもカレーやナン、野菜サラダ、魚と野菜のムニエル、枝豆、焼き芋などサービス満点だ。お土産に、黒枝豆、玉ねぎやじゃがいもなどの野菜(田舎元気本舗が用意)、またイベントはすべて景品つきだし、スタッフ(専門学校の学生や卒業生) s-DSC_h0226.jpg の人件費も考えると、何社かの企業協賛があるにしろ、たいへんな赤字だろう(参加費は5000円と聞いている)。

大阪コミュニケーションアート専門学校の元職員

 このイベントを主催したのは、西宮市在住の細野直美さん。犬(ペット)関連のベンチャー企業など3つの会社を経営するという、パワフルなビジネスウーマンだ。年齢不詳の素顔美人。昨年の暮れ頃、人の紹介s-DSC_h0229.jpgで大阪コミュニケーションアート専門学校(http://www.oca.ac.jp/)に丹波カルデンと丹波ニューツーリズムの営業にいったことがきっかけで細野さんと出会うことになった。 全国ネットをもつこの専門学校(OCA)には、ペットトリマー、ドッグトレーナー、アニマルトレーナー、動物園飼育員などを養成する学科があり、細野さんは当校の元職員(元看護士)だった。
   そしてこの春、当校の責任員と一緒に丹波カルデンを視察にきた細野直美さん自身が、丹波カルデンの利用契約をしてくれた。

s-DSC_h0222.jpg 広さは約600坪(2反)ほどある遊休地、見晴らしのよい景観や周りに人家がないことなどが気に入ったらしい。
「こんな広い畑で野菜づくりだけというのは無理。都会から人を呼んで、ドッグランなどのイベントに活用したい」という。もちろん土地所有者は「好きなように使ってくれたらいいで」と言って、柵づくりなど何かと協力してくれた。

ハーブガーデンもつくります

 細野さんの構想では、来年はハーブガーデンをつくり、その商品を開発し、イベントや犬のトレーニングなどに使うことで学生や卒業生たちの実地教育の場にしたい、とのこと。

s-DSC_h0215.jpg

 この春から何度も学生たちを連れてきて、畑づくりや草刈りなどをしていたが、このイベントの2週間前は草ぼうぼうの状態だった。「ヘビを見るだけで殺到する」という細野さん、夏場は「ヘビが怖くて来たくなかった」のだそうだ。困ったものだが、何はともあれ大いに活用して、地域の活性化になればありがたい。
ちなみに、この丹波カルデンのネーミングを学生たちに募集した結果、 s-DSC_h0218.jpg 「おひさま丹波ファーム」となった。かわいらしくて、いいね。

11月23日(祝)も「おひさま丹波ファーム」でOCA学生企画によるハイキングイベントがあります。

秋の丹波にワンちゃんと行こう!!
  参加費は大人3000円、子ども(小学生以上)1000円
  ワンちゃん(1頭につき)無料
  昼食はぼたん鍋。
  締切は11月17日(木)

● 詳しくは、お問い合わせください。
DCN事務局 細野直美 TEL(090)7492-9025
Email : beetanchan@yahoo.co.jp