インテリア感覚で野菜づくりを楽しむ「浮かせてキット」

これまでの実験栽培で、ほとんどの野菜(玉ねぎは不可)の栽培が可能。写真でご覧のように、スイカやトマトは苗一つでたくさんの収穫を楽しめて、お味も最高です。インテリア感覚で、野菜や花を育ててみませんか。

農薬や化学肥料を使わない
有機野菜づくりは「土づくり」からというのが常識です。太陽のもとで汗を流し、土をいじるのが農業の楽しみでもあります。
都会に住む人は近くの郊外に市民農園を借りたり、遠くの田舎に週末農業に通う人も少なくありません。でも、野菜づくりの経験がないし土づくりは苦手、遠方に通う車がないし、時間の余裕もない。
そんな人にお勧めなのが、水に浮かせて野菜を育てる「浮かせてキット」。
神戸にある造園会社の経営者小山茂樹さんが開発した特許商品です。
市販の野菜や花の苗をメッシュポットに植えて水養液を入れた容器に浮かべます。全国初の栽培システム(特許取得済み)で、土栽培に比べ成長は早く多収穫できます。
もちろん収穫も楽しみがありますが(ミニトマトなら1苗で200個ほど)、
インテリア感覚で野菜や花を育てることで
生活に自然のリズムを取り入れてはいかがでしょうか。


「浮かせてキット」はこんな利点があります。
1. 重たい土や肥料を使わないので作業がとても楽で、泥水が流れ出ません。
2. 日の当たるところなら、ベランダ・玄関・バルコニー・屋上・室内など設置場所を選びません。
3. 簡単な構造で壊れにくく低価格を実現しています。
4. シャベルなどの園芸道具も要らず、誰にでも簡単に組み立て設置、栽培ができます!
5. 水栽培だから手も汚れず、ダンゴ虫やミミズが発生しません!

エアポンプや専用肥料などの1セット
送料込みで7000円です。
関心のある方は、まずお問い合わせください。
田舎元気本舗の「お問い合わせ」まで