シロシャクジョウ

今夏も、シロシャクジョウの繊細な造形が、丹波の山中に現れました。

 小さな花ですが、半透明に透き通る姿が不思議な美しさです。
気がついてみると、松林からはチッチゼミの合唱が聞こえてきました。

夏の中にも、既に秋が兆しているんですね。 昼は灼熱ですが、夜は気温がぐっと下がって過ごしやすい丹波です。                     

美しく、楽しく、生物多様性ブログ! ~NPO法人森の都研究所 より