若松の出荷ピーク「各家庭に飾って」  山南町坂尻

若松の産地、山南町坂尻地区で、正月用若松の出荷がピークを迎えた。10月末から刈り取りが始まり、

各農家は助っ人のアルバイトスタッフととともに、連日作業に励んでいる。
種まきから4年目、畑に定植してから3年目の松を出荷。余分な枝や葉を落とし、大きさを選別して100本ずつの束にする。各農家の水槽に出荷まで保管されており、切りそろえられた緑色の松が整然と並んでいる。

続き 丹波新聞 2015年12月02日