将来人口「5万人」45年後にほぼ半減 丹波市「人口ビジョン」素案

2010年時点で約6万8000人だった人口は、今後何も対策をうたなかった場合、45年後には約3万5000人までほぼ半減(48%減)するが、合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子どもの数の平均値)の維持、転入者の増加などに取り組むことにより、将来展望人口を「5万人程度」としている。

続き 丹波新聞 2015年11月19日