希少ルリミノキ地元有志見守る 春日・日ケ奥渓谷に自生

兵庫県レッドデータブックでAランクに指定され、県内では日ケ奥渓谷(春日町多利)にだけ見られる希少植物「ルリミノキ」を、地元の有志が大切に見守っている。

以前は同渓谷に多く自生していたが、近年は数が減っているという。有志の一人で、元高校理科教師の仲井啓郎さん(81)は、「特殊な環境でのみ生育する貴重な植物。実が落ち、数が増えることを願っている」と話している。

続き 丹波新聞 2015年11月14日