丹波布で商品化検討 大手アパレルブランド 高島屋京都店で展示へ

大手アパレルメーカー「アーバンリサーチ」(本社・大阪市)が展開するブランド「かぐれ」が、国指定選択無形文化財「丹波布」の商品化を検討している。

手始めに9月16日に髙島屋京都店(京都市)にオープンする同ブランドの新店舗で、丹波市内の作家が丹波布で作ったラグをインテリアとして飾る。ラグは、床に敷く小型のインテリア用品。同ブランドの坂田智子マネージャー(40)は、「丹波布で寝具などを開発できれば面白いのではと考えている」と話している。
作家のイラズムス千尋さん(春日町鹿場)が作った丹波布のラグを、店舗内の什器(じゅうき)のインテリアとして使用。販売はしないが、客の反応を見るという。

続き 丹波新聞 2015年08月29日