佐賀県発:地産地消料理コンテスト最優秀

最優秀賞は「元寇尽くし鍋セット」と「わらすぼと季節の野菜リゾット・いちごの香り」

県産食材を生かした料理を表彰する「さが地産地消コンテスト」(さが“食と農”絆づくりプロジェクト会議主催)の審査会が11日、佐賀市のアバンセで開かれた。ランチ部門は唐津市の農産直売所「あゆのさと」の「元寇尽くし鍋セット」、一品料理部門は白石町のカフェレストラン「みなみかぜ」の「わらすぼと季節の野菜リゾット・いちごの香り」がそれぞれ最優秀賞に輝いた。
4回目となる今回は、県内18店が23メニュー(ランチ13、一品料理10)を出品。元寇尽くし鍋セットは鍋料理、温野菜、ご飯、漬物のセット。鍋料理はありたどりやシイタケを塩味で煮込み、馬渡島の固有種のかんきつ「元寇」を入れてさっぱりと仕上げた。

続き 佐賀新聞 LIVE 2015年03月21日 09時26分