土壌汚染、とてつもない数値

皆さま、南相馬の小澤です。Bccでの送信、失礼致します。

10日に、大阪のMBS毎日放送『VOICE』で放送された動画です。

http://www.mbs.jp/voice/special/archive/20150310/

 

5分40秒から7分10秒までの約1分半と短いものですが、京都大学の河野益
近氏が解説をしてくれています。3月6日、南相馬市原町区、フクイチ原発から
20kmのバリケードがある「原浪トンネル手前」の土壌を撮影したものです。
前日に採取したここの土壌汚染密度は、1平方メートル当たりセシウム合計で1億1千4百万ベクレルという、とてつもない数値が河野益近氏から届きました。
しかし、これが黒い物質ではないことを示すために、写真を添付しました。