「核汚染から4年 誰のための復興なのか」

平野さま、福島県南相馬市の小澤です。
ごぶさたしております。「未知なる原発を考える」を通じて取材に来られた方の現地報告です。

3月11日、長野県の信濃毎日新聞の社説欄に掲載されました。
「核汚染から4年 誰のための復興なのか」
核汚染という表現には、ズッシリとした重みを感じます。

信濃毎日新聞Web(2015.3.14)