寒ブリにこんな食べ方が!本場・氷見ならではのアレンジメニュー

寒ブリとみそのハーモニーに脱帽!
富山県西部の氷見はいわずと知れたブリ漁が盛んな港町です。

氷見で獲れた寒ブリは脂が乗っていて、高級ブリとして有名です。
氷見市内にある飲食店「灘や」。このお店ではブリを使ったちょっと変わった郷土料理を出しています。
北陸の郷土料理「ブリ大根」といえば、今が旬のブリを醤油でやわらかく煮込んだものですが、灘やのブリ大根はみそ味仕立て。
魚に合う田舎みそを使い、ご飯にもお酒のお供にもぴったりなあっさりとした味に仕上げられています。(1人前700円)

寒ブリのうま味に乾杯!
灘浦地区にある民宿・小堺荘では寒ブリを使ったどぶろくの仕込み体験ができるのです。
旅館の田んぼで育ったお米を1時間ほど蒸し上げ、30分ほど冷やして、水と米こうじを投入。

続き Jタウンネット