「それでいいんだ。それしかないんだ」

雨やら雪やら、雨やら雪やらでずっと天気が悪く、閉口しています。
ただ、気温はそれほど低くないので、

「こんなに冷たいの、もう働くのいやや~」と家に逃げ帰ることは、ほとんどありません。一週間くらい前、真冬にしてはとても珍しいほどの陽気に包まれた日に、「ヒョロロロ~、ヒョロロロ~」と山のほうからカジカガエルの鳴き声が聞こえてきました。この何日かはそこそこ寒いためか、全く鳴き声がしませんが、今頃出てきて肝心のエサはあるのでしょうか。
▲野菜がかなり減ってきました。
この冬もいつまで野菜がもつのかわかりませんが、できるだけ長く出荷したく思っています。いよいよ野菜が少なくなってきて出荷できなくなったときは、直前になるかもしれませんが、お知らせします。
去年は1月で底をつきました。不便で、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
▲これまでネギは「ネギ」としか書いていませんでしたが、今は「九条ネギ」です。
実は、これまで入っていた根のゴワゴワしたネギは、「下仁田(しもにた)ネギ」でした。
けっこう小さ目だったので「下仁田ネギ」と書けなかったのです(思い切り白状してしまいました)。で、その前に入っていた少し長めのネギは、地元の種苗会社の固定種のネギでした。
▲固定種とは、収穫しないでおくと、種をつけ、そして、その種を播くとまた同じように出る野菜です。「在来種」や「伝統種」もこれに入ります。一方、F1種(英語ではハイブリッド)は、種を播いても、色形などバラつきが出たり、タネをつけないものまであります。病気に強い、発芽・発育のそろいが良いなどの利点がありますが、味に劣るものが多いです。
うちの丸大根、一昨年までは「聖護院大根」という固定種をつくっていましたが、病気に弱かったり、真冬の寒さでどうしても傷んでしまうので(出荷できないものがたくさんできます)、去年から今のF1の丸大根に替えました。う~ん……、この辺りは(肉質や味が多少劣っても、F1をつくる)迷うところですね。
▲最近、うちの通信で流行ってる? 今回は岡本太郎の言葉より。
自信はない。でも、とにかくやってみようと決意する。
その一瞬に賭けて、ひたすらやってみる。
それでいいんだ。
それしかないんだ。
                                                                               のりたま農園 坂口典和

 のりたま農園の「野菜セット」ご希望の方はクリック