いつもながら住民の意向が無視される(南相馬市より)

指定が解除されれば、東電は補償金を払わなくても済むようになる。住民の健康よりも東電。これが政府の姿勢だ。(田中龍作ジャーナル)


NPOひまわり会入江さま、Cc大西さま、伊丹さま、田舎元気本舗・平野さま

南相馬市の小澤です。
たいへんお世話になっております。
いつもながら住民の意向が無視される、12月26日の政府交渉のもようをご覧ください。チェルノブイリ事故では、いまだに原発から半径30km圏内は立ち入り禁止ですが、フクシマでは22kmあまりの私の家などは避難指示も避難勧奨もありません。

詳しくは
福島から力づくでホットスポット消した安倍政権(田中龍作)

■ママレボ通信: 民主主義はどこへ?――強制解除される南相馬市・特定避難勧奨地点
http://momsrevo.blogspot.jp/2014/12/blog-post_28.html?spref=fb