地産地消はもっとクリーンにできる!アムステルダム発、自転車でローカルフードを配送する

アムステルダムを流れる運河を利用して運ばれてくるコンテナにソーラーパネルを設置し、その電力を使って動く電動自転車での配送を開始しました。



最近はローカルフードの人気が、ますます高まっているようです。みなさんの中にも、食の「安心・安全・身近さ」を気にかけて、ローカルフードを実践されている方が多いのでは?
今回ご紹介する「Foodlogica」は、自転車の街として知られるオランダのアムステルダムで生まれたプロジェクト。彼らの取り組みはズバリ、「お客さんへクリーンにローカルフードを届よう!」というもの。
Foodlogicaは都市開発の問題に取り組む「CITIES」という団体が、ローカルフードや近郊農業との新しい向き合い方を考えるために2010年に始めた「Farming the city」というプロジェクトの一環として生まれました。

続き ISSUE まちづくり Today - 2014.11.27

コメント:ワンダフル! ヨーロッパ人はやることが徹底して、かつスマートだなぁ。