秋の郷土料理大集合! 地域伝統の味を楽しもう

秋、豊かな収穫の季節。その土地ごとの食材でつくられ、親しまれてきた郷土料理には、昔ながらの智恵と工夫が詰まっています。

『きょうの料理』11月号では、日本列島を北から南へ縦断し、秋の恵みたっぷりの郷土料理をご紹介しています。
まず、郷土料理とはどのようなものを言うのでしょうか。農林水産省の「農山漁村の郷土料理百選」によると、「それぞれの地域独特の自然風土・食材・食習慣・歴史文化等を背景として、地域の人々の暮らしの中での創意工夫により必然的に生まれたものであり、家族への愛情や地域への誇りを持ちながら作り続けられ、かつ地域の伝統として受け継がれてきた調理・加工方法による料理」を指すのだそう。
その土地でとれる季節ごとの食材を使い、風土に適した調理法でつくられ、親しまれてきた郷土料理は、私たちの食生活とも密接に結びついています。皆さんの近くには、どんな郷土料理がありますか? 料理研究家の浜崎典子(はまさき・のりこ)さんが、その土地に伝わる郷土料理をつくりました。

続き dot. ライフ