丹波発: 明星坐禅会のご案内  10月18日(土)

澄む秋を今日も越えゆく峠かな(拙句)。 


市島町の林間のログハウスで男女7人の小さな坐禅会がありました。
都会で働く20代の若者。なかには毎日10分坐っている方もいて、
坐相も立派で感心しでじまいました。
森林や小鳥の鳴き聞きながらの坐禅は深い静寂が感じられます。
ちいさくとも、このような坐禅の輪が広がってゆくことを心から願ったことです。
冒頭の拙句は坐禅会25年目の節目の時の創作で、
あれからまた幾つかの峠を越えて、坐禅会がつづき、
30年をむかえるのですから感慨も一人です。
お付き合いくださった皆様に感謝致しますとともに、
今後ともよろしくお願い申しあげます。   大槻 覚心

◆明星坐禅会  
10月18日(土)10:00~15:00(時間の許す限り)
最明寺(丹波市市島町南287)
参加費(お布施) 1000円
・お弁当の用意がありますので事前にお申込を。
●お問い合わせ TEL(0795)85-1160(最明寺)
※綾部の禅センター(京都府綾部市石原町長畑45)の坐禅会は9月から第3水曜日(15日、PM1~)で再開。